この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

五黄月をもっと活かしたい方へ

水やり

2018年2月は五黄土星月ですが、
五黄月は、御神水を直に
飲めません。

というか、

そのまま飲用しても、祐気取りの
効果はないのです。

で、先般、

五黄月の木気法を極める方法
をお教えしました。

門外不出!五黄土星月の木気法を極める方法とは?

今回は、それをさらに洗練させる
秘伝をお教えします。

以下、本文に続く

開運豆知識

植物には感情がある

植物は、光合成によって私たちに
必要な酸素を供給し、

また、

グリーンの葉色を基調とした、
色とりどりの草花は、

私たちの目の疲れを癒やし、
心に安らぎを与えてくれます。

そして、

植物には感情があります。

なので、

心を込めて育てれば、必ず私達の
心に応えてくれるのです。

植物を頂いてくる祐気取りを
木気法といいますが、

植物を育てることは、祐気取りの
効果を生むだけでなく、

心身を癒やすヒーリング効果も
期待できるのです。

木気法と水気法の合体技

同じ木気法に分類される”杭打ち”
は、土に打ち込むことになるので
五黄月には使えませんが、

植物の種や球根を頂いてくる方法
なら、五黄月の土気による障りを
いっさい受けません。

さらに、

五黄月は、もともと御神水を
飲まないのですが、できれば
これを上手に使いたい。

その御神水を使って水栽培をする
なら、さらに吉方位の祐気を蓄え
てくれるはずです。

つまり、

これは、木気法と水気法を
合体させた秘技なのです。

吉方位の種や球根を買ってきて、
御神水を使って水栽培をすれば、

その植物は大きく育ち、
部屋に彩りを添え、
あなたに癒やしを与え、

祐気を放出する供給源にもなって
くれるのです。

いかがですか。

あなたも一度試してみませんか?

やってみて、
けして損はありませんよ。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
『実践で大開運の花が咲く』

編集後記

Lineを本格的に使い始めました

取り立てて毛嫌いしていたわけ
ではないのですが、

アプリをインストールだけして
ほとんど使っていませんでした。

ですが、

使ってみたらホントに便利!

とにかく、手軽です。

やみつきになりそうです。

今どきの若い衆が、Lineばかり
使う気持がよく分かりました。

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事