金運財布

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

あなたの財布は傷んでませんか?

金運財布

金運財布の寿命は、だいたい
3年程度と言われています。

あまりに長く使い続けて、
ボロボロに傷だらけの財布では、

あなたの金運の妨げになりますよ。

で、

どうせ買い替えるなら、

縁起のいい日に手に入れたいと
思いませんか?

以下、本文に続く。

開運豆知識

春財布は”貼る財布”

春の財布は”貼る財布”に通じ、
お金がパンパンに張る財布です。

まさに、

「こいつぁ春から縁起がいい」
代物ですが、

春のいつ頃買うのが
いいのでしょうか?

それとも、

使い始めを春にするべき
でしょうか?

そもそも、

春っていつをさすの?

春の解釈にはいくつもある?

日本における年度の四半期区分では
4月・5月・6月をいう。

気象学上では、3月・4月・5月。

天文学上では、春分から夏至まで。

二十四節気に基づく節切りでは
立春から立夏の前日まで

旧暦による月切りでは
1月・2月・3月。

それと、

お正月は「新春」っていうけど
1月1日からは春じゃないの?

ことほどさように、

いったいどの春を使えばいいの?

と迷う人も多いのでは
ないでしょうか。

ですが、

春の解釈で迷う前に、

暦の上で最上級の縁起がいい日は
天赦日といいます。

金運財布なら天赦日がイチ押し

ネットの百科事典wikiによると、

~~~
天赦日とは、百神が天に昇り、

天が万物の罪を赦す日とされ、
最上の大吉日である。
~~~

とされており、

財布の購入や使用だけでなく、
結婚式や事業始めなど、

もしも、縁起を担ぐなら
これ以上の日取りはありません。

天赦日は季節と日の干支で決まり、
通常は、年に5回または6回ある。

ただし、

2020年は7回あります。

立春から立夏の前日まで:戊寅の日
立夏から立秋の前日まで:甲午の日

立秋から立冬の前日まで:戊申の日
立冬から立春の前日まで:甲子の日

これが2020年の天赦日だ!

2020年1月22日(水)
天赦日・一粒万倍日・甲子の日

2020年2月5日(水)
天赦日・寅の日

2020年4月5日(日)
天赦日・寅の日 

2020年6月20日(土)
天赦日・一粒万倍日

2020年9月2日(水)
天赦日

2020年11月1日(日)
天赦日 

2020年11月17日(火)
天赦日・甲子の日

お勧めしたい財布の購入と使い始めの日

第1案としては、ズバリ!
2020年1月22日(水)

この日は、天赦日に一粒万倍日と
甲子の日が重なっています。

第2案としては、

2020年2月5日(水)

この日は、天赦日に寅の日が
重なっています。

第3案としては、

2020年4月5日(日)

この日も、天赦日に寅の日が
重なっています。

そこで、

どうせ買い替えるなら、
時期を逃さないように、

今から心の準備を
しておきましょうね。
(*^_^*)

意外に、あっという間に
やってきますよ。

ホントにすぐですから。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

秋バージョン
「お水取り、収穫の秋がやってきた」

編集後記

台風19号が過ぎてから急に冷え込みました

暖房なしの状態では、
室温計も20度ほどを指してます。

考えて見れば、

10月もあと1週間ちょっとしか
ありません。

11月8日は立冬です。

もう冬が間近に迫ってます。

早いですねぇ。

昨日から蓄熱暖房機を
稼働することにしました。

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事