四緑木星

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2017年1月までの吉方位旅行日程を
知りたい方は当会のメルマガにご登録下さい↓
年の吉方位日程をプレゼント

今月の九星盤

四緑木星月
2015年12月は四緑木星月です。

今月の五黄殺:西北
今月の暗剣殺:東南
今月の月破殺:南

今月お水取りできる方・お休みの方

■今月お水取りできる方
二黒、三碧、四緑、五黄、八白

■今月お休みの方
一白、六白、七赤、九紫

今月のお水取り日程

★12月戊子四緑木星
12月7日1953~1月6日0709
今月の天道は東南に在位

■東北(寅):二黒/五黄/八白の方
正規日なし
代替日=二黒/五黄/八白共通
◎12月08日(火)
○12月11日(金)
12月08日の方が少し優位

■南西:三碧/四緑の方
12月10日(木)

お水取りワン・ポイント・アドバイス

お水取りをした”御神水”やお砂取りの
“お砂”はいつまで有効なのか?

また、有効期間を過ぎた御神水やお砂は
どう処置したらいいのか?

ただ、捨てちゃっていいのか?
意外にこんなご質問が多く寄せられます。

なので、今回のテーマと致しました。

御神水の有効期間

御神水の有効期間は、取水した当日
を含めて9日間です。

これは日盤が一巡する期間という
意味です。

期間を過ぎた御神水は、祐気の抜けた
ただのミネラルウオーターになります。

ですから、期間を過ぎたら捨てて
しまっても全く構いません。

わざわざ遠くの社寺まで出かけて
頂いたのにもったいないとお考えならば

玄関の打ち水や観葉植物の水遣り
に使うと良いでしょう。

お砂の有効期間

普通の月のお水取りならば3ヶ月
程度とお考え下さい。

年月日時刻の九星を合わせた4盤
合わせの時期に採取したお砂ならば
1年間有効です。

期間を過ぎたお砂は、祐気の抜けた
ただの砂なので、そのまま捨てても
問題ありませんが、

庭や観葉植物の鉢に撒いても良い
でしょう。

編集後記:オー・ハッピー・デイ

久しぶりに昔の映画を観て
感動を新たにしました。

ウーピー・ゴールドバーグ主演
1993年のミュージカル映画
「天使にラブソングを2」

その中で「オー ハッピー デイ」
というゴスペルが歌われます。

日本でも馴染みの方が多いはず。

ゴスペルは”God Spell”の短縮型。
神の言葉:福音書なんです。

「何と幸せな日でしょう。」
という言葉には、

生き生きとした喜びと感謝の心
があります。

日々の当たり前の生活の中に
ふとした仕事の中に

あなたもそんな喜びと感謝を
感じる瞬間がありませんか?

そんな小さな幸せでも、人生には
欠かせない心の拠り所なんです。

”小さな幸福を喜び感謝する人は
大きな幸福に至る。”

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事