この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

2019年は本命八白土星の人が起業するのに適した時期なのか?

あなたが起業を目指しているなら

自分の九星によって、起業に
適した年と適さない年があります。

で、今回は、

本命星が八白土星の方にとって、

2019年はどんな年回りなのか、

起業に適しているのかどうか、
について解説致します。

以下、本文に続く。

九星気学豆知識

2019年の年盤は八白土星

今年の年盤をご覧下さい。

八白土星

2019年は、八白中宮の年です。

ですから、

各九星の年盤配置によって、
ざっくりした吉凶が決まります。

大凶方位

五黄殺:南西
暗剣殺:北東
歳破殺:南東(巳)

八白土星特有の凶方位

本命殺:なし
本命的殺:なし

2019年の八白土星の配置を診断

八白土星は、中宮に回座します。

中宮を定位置とする五黄土星とは
比和の関係となり、吉です。

ですが、

中宮にあるということは、

いわゆる「八方ふさがり」と
いわれる年回りです。

しかしながら、

これは、中宮(五黄)との相性が
悪い場合に顕著なのであり、

八白は、五黄と相性が良いので、

必ずしも「八方ふさがり」とは
なりません。

中宮(五黄土星)の基本象意

土性には、二黒と五黄と八白が
ありますが、

二黒については、

万物を育てる黒い肥沃な大地であり
女性や母性を表します。

二黒の意味する土は、穏やかな
静的な土といえましょう。

これとは逆に、

八白の土は、極めてダイナミック
(動的)な土です。

大地が盛り上がって山脈を形成し
変化・変動を示唆します。

家族では長男を表します。

そして、

静的な土性と動的な土性を
合わせて持っているのが五黄です。

そもそも、土というものは、

五行(木火土金水)の全てが
混ぜ合わさってできています。

五黄の土性は、

土に含まれた五行の要素を、

いったん全て腐敗させ、破壊し、
消滅させ、混沌(カオス)にします。

そして、そこから、

全く新しいものが創生されます。

それが、

五黄の持つ土性の最大の特質です。

五黄土星は腐敗・創生・帝王を司る

万物の腐敗・破壊・消滅・混沌・
創生という一連の流れが、
五黄の特質ですが、

それが、本質的に良くも悪くも
激しく動きます。

また、

五黄は中宮に配置するので、
周囲の九星を支配しています。

このことから、
五黄には帝王の象意があります。

季節では、春夏秋冬の節目にある、

土用の期間が該当します。

2019年の八白土星の人

八白土星と中宮定位置の五黄とは
比和の関係で、基本的に吉です。

ですが、

八白が、五黄の性質を帯び、

腐敗・創生・帝王の象意を持ち、
激しく動きやすくなるので、

起業の安定的な運営には、

かえって、気苦労の多い一年に
なりやすいです。

自己中心的な言動も多くなる傾向
にあるため、

むやみに突出する行動を控えて
周りとの協調性に心がける方が、

後々の事業展開にも
有利に働きます。

2019年に成功する業種の判断

公的活動

政治家、公務員、裁判官、刑務官、
自衛官、海上保安官

芸術関係

俳優

思想・教育

宗教家、教育者、啓蒙家、哲学者、
評論家

ビジネス

実業家、医師、土建業、解体業、
葬儀社、金融業、オークション業

その他

プロスポーツ

このような業種に
成功の暗示があります。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
「実践で夢の花咲くお水取り」

編集後記

手作りのふりかけを作りました

鰹出汁を取った後の出しガラを
いったん乾燥させて、

梅こんぶ茶・醤油・砂糖を加えて
フライパンで煎りました。

で、問題は、

庭で取れたユズの皮も入れた
のですが、これがいけなかった。

香りが強すぎたんですね。

ふりかけには相性がイマイチです。

結局、薬局、

ユズの皮をほとんど取り除いたら
そこそこ美味くなりました。

ネットのレシピを見て
作ったのですが、

ネットに載ってるのは、
美味いレシピばかりじゃない、

という教訓を得ました。

これって、当たり前と言えば、
当たり前ですよね。

┐(´д`)┌

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事