活躍

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

活躍


前回では目標設定のテクニックと
して、次の二つをご紹介しました。

・昨年できたことを少し割り増し
して目標にする。
・得意分野を応用して広げる。

本日は、その続きです。

開運祈願を達成するためにPart3
はこちら↓

実践リストを作れ!

目標を作ったら、それを達成する
ための大切なコツがあります。

具体的に何をすれば、目標を達成
できるか、実践する行動のリスト
を作って下さい。

この行動は、具体的であればある
ほど着手しやすく、結果にも直結
します。

逆にこれがないと何をすればいい
のか行動に着手できないし、焦点
も絞れません。

ですから作って下さい。
このリストを。

あなたはここで、妙にお尻が重く
なるかもしれません。

面倒だな・・・
考えつかない・・・

ですが、目標を達成したいならば
きらきら輝く未来をぐっとつかみ
寄せたいならば、本気でリストを
作って下さい。

ここは、一つの関門なんです。
面倒でも突破しなければならない。

そして、突破した人にだけ栄光が
待っています。

世の中で成功した人は必ず、この
リストを作って実践しています。

「実践リスト」という名前ではない
かもしれませんが。

期限を決めろ!

もうひとつのコツは期限を決める
ことです。

無理なく努力すれば達成できると
思う期限を決めます。

少し踏み込んで言うと1ヶ月間で
達成できる数値目標を定めて下さい。

無理な数字でなく可能な数字です。

“10%売り上げUP”とか・・・

これが難しいなら”1%UP”でも
いいのです。

月に50万円の売上げなら”1%UP”
は5,000円です。

5,000円売上げをUPさせる行動には
どんなことがあるか考えてリスト
にして下さい。

ここで、期限を決めない目標は、
絶対に達成できません。

なぜならば、自分自身に対して
無責任になるからです。

自分に甘えてしまうからです。

ですから、自分で自分のお尻に
火を付けて下さい。

これは必須の心構えです。

過去の成功体験を繰り返せ!

次のコツは、今まで得た成功体験
を何度も繰り返せということです。

無闇に、どでかい目標を立てれば
いいというわけではありません。

達成できる小さな目標をいくつも
いくつも並べるのです。

そして、小さい目標を次から次と
達成して良い循環を作る。

良い循環ができてくると
実に気分がいい。

脳に快感ホルモンが分泌されます。

するとさらに、
どんどん勢いが増してくる。

これが勝利の方程式なのです。

あなたは、Part2の記事で紹介した
自己診断テストを使って自分の強み
を見付けたと思います。

それを活かして、ぜひ達成できる
目標を立てて下さい。

次回の予告

次回の記事は、
開運祈願を達成するためにはPart5
をお送り致します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事