吉凶

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

吉凶
音声再生はこちら↓

お水取りアシスタントのさやかです

本日のテーマは、
「お水取りの効果はどんな風に現れる?」
です。

お水取りの効果の大きさ

これを簡単に表すと、

効果=
自宅からの距離×滞在期間×訪問回数
+他の手段の祐気取り 
です。

他の手段の祐気取りとは、

お砂取り、玉埋め、玉入れ、杭打ち
人形奉納、水晶身代わりのお水取り
温泉入浴等を指します。

ですから、基本的には

・自宅からの距離が大きいほど
・滞在期間が長いほど、
・訪問回数が多いほど効果が高く
なります。

これを忘れる方が結構多いです。

なので、
しっかりと覚えておいて下さい。

また、

お水取りに合わせて、他の手段の
祐気取りを行うと、

やはり効果が高くなります。

お水取りの推奨距離

通常、お水取り先までの距離は、
できる限り100km以上を推奨して
います。

最小限度は、日常の生活範囲
(4~6km)を越えることです。

これは、本当に最小限度ですから、
実用的には少なくとも20~30km以上
離れることで、効果を体感し易く
なります。

九星盤の影響力

年・月・日・時刻の九星盤には、
影響力が強くなる距離があります。

・年盤は、ご自宅から500km以上の
遠方
・月盤は、100~500km程度
・日盤は、20~100km程度
・時刻盤は、4~6kmの日常の生活範囲
を超えて~20km程度

ここで、

・500kmは、年盤と月盤の影響力が
ほぼ同じ距離です。
・100kmは、月盤と日盤の影響力が
ほぼ同じ距離。
・20kmは、日盤と時刻盤の影響力が
ほぼ同じ距離となります。

また、

年・月・日・時刻の九星盤には、
影響力が強い滞在期間があります。

引越しや1週間以上の長期旅行
では年盤の影響力が強くなります。

3日~1週間未満の旅行では、
月盤の影響力が強くなります。

1泊程度ならば、日盤の影響力が
強くなります。

日帰りならば、時刻盤の影響力が
強くなります。

このように、
年月日時刻の九星盤は、距離と
滞在期間の両方が組み合わされて
影響力を及ぼします。

祐気取りをした影響の実際

引越しや吉方位への旅行をした方が、

きちんと暦を見て吉方位へ祐気
取りしたのに、

急に首筋に湿疹ができたり、
財布を落としたり、交通事故に
遭ったりで、全然いいことなんか
なかった。

というような話をされることが
あります。

ですが、これは

当然と言えば当然なことなのです。

毒出し

第1に、
これまで知らず知らず移動して、
受けていた凶方位の影響で、体に
アクが溜まっている状態に、

急に吉方位の祐気を受けると、
逆の意味で体の拒絶反応が起きて
体調が一時的に不調になることが
あります。

いわゆる「毒出し」という現象です。
これは、普通数日程度できれいに
回復するものです。

もしも数日で回復しない場合には、
全く別の原因があります。

方位の影響は後から現れる

また、第2に、
吉方位の影響というのは、直ちに
その場で現れると思うのは早計です。

一般に、影響の現れる期間には、
4・7・10・13という法則性が
あります。

時刻盤の効果は、4・7・10・13
時間後に現れるとされていますが、

ほとんどの方はそれを体感できる
ほど敏感ではないと思います。

ですが、普通の方でも、

4・7・10・13日後の日盤効果や
4・7・10・13カ月後の月盤効果は
体感できるのではないでしょうか。

ともあれ、

吉方位の祐気取り効果というものは
ある一定の期間を経て徐々に現れて
きます。

ですから、

忘れた頃に現れる場合も
ありますし、

もしも失敗したら大変コワイ現象
なのです。

4・7・10・13の法則

前の項で説明しましたが、

方位の影響が現れる期間には、
4・7・10・13という法則性が
あります。

以下に、

近距離・短距離・中距離・遠距離
の移動による影響の違い、

時刻盤・日盤・月盤・年盤を
使用した場合の影響の違い、

日帰りから一、二泊、~長期滞在
までの期間による影響の違い、
についての目安をご紹介します。

ですが、

あくまで目安ですから、
厳密な数字ではありません。

また、気学の会派によって
距離の解釈がそれなりに違って
きます。

距離と期間の目安

■近距離(時刻盤):
4~6km(日常の生活範囲)を越えて
20km程度や日帰りなら、
4時間後、7時間後、10時間後、
13時間後にその影響が現れます。

■短距離(日盤):
20~100kmや1泊程度なら、
4日後、7日後、10日後、13日後
にその影響が現れます。

■中距離(月盤):
100~500kmや3泊から5泊程度なら
4ヶ月後、7ヶ月後、10ヶ月後、
13ヶ月後です。

■遠距離(年盤):
500km以上や一週間以上の長期旅行
又は引越しなら、
4年後、7年後、10年後、13年後に
その影響が現れます。

お水取りの場合は、
年月日時刻が全部吉方位となる時
に行いますので、

4・7・10・13の年月日時間後に
その効果が現れます。

一般に初心者にも分かり易いのが、
4・7・10・13日後と、
4・7・10・13ヶ月後です。

これを今か今かと待ちかまえるの
ではなく、

一旦、忘れた方が吉分が高くなる
ようです。

そして、

事象が起きたときに
「ああ、これなんだ?!」
と思いだし、

お水取りからの経過の日取りを
勘定して見て下さい。

近距離、短期間の場合には、
その影響はすぐに小さく現れて
早々と消滅し、

遠距離、長期間であればあるほど、
ゆっくり現れて太く永く持続します。

吉凶は方位だけでは決まらない

そしてこれは、あくまでも方位の
影響に限った場合のことです。

ところが、

ここで重要なことを一つ付け加え
ますと、

吉凶は方位のみで決定されるのでは
ありません。

大局的な観点から判断しますと、
本当は、なぜそのような方位や
場所へ行くような立場になったのか。

これが、より大切だということを
理解するべきなのです。

不思議なものですが、

これまでの経験によりますと、
一度吉方位へ行くと、その祐気取り
の影響なのか、その後も何となく
吉方位へ行く機会が多くなり、

逆にひとたび凶方位へ行くと、
その次も凶方位へ行く機会が多く
なる傾向が見られます。

そして

どこかで、運命の連鎖が収束する
までそれが続きます。

ともあれ、
方位の効果が単純にその場で出る
のでないことは、承知しておく
必要があります。

方位の影響に限って言えば、
もし旅先で何かしら変わったこと
があれば、

多くの場合は前に行った方位の影響
が出たと考えた方が良いでしょう。

イメージトレーニング

幸福のイメージ

では、幸福のイメージ創りです。
リラックスして下さい。

今、あなたの前に前途洋々の
未来が開かれています。

あなたの人生で、最高の目的は
何ですか?

その目的を達した時が、将来の
あなたの理想像です。

数年先までに実現したい夢は
何ですか?

当面実現したい目先の希望事項は
何ですか?

これから開運の波が3分間続きます。

さあ、自分の望みが叶った姿を
思い浮かべましょう…。

(波の音が3分間続く)

本日のメニュー終了です

心の灯台

開運のレシピが心の灯台になり
あなたを幸福へ導きますように。

夢を叶えるキーワード

★実践が大開運の実を結ぶ

セミナーが役に立った方は
↓コメントを残して下さい↓

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事