挫折

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

挫折


本日は昨日のテーマの続きです。

開運祈願を達成するためにPart2
はこちら↓

新年の目標を挫折しないで貫徹する方法

毎年お正月になると、何かしら
1年の目標を立てると思います。

ところが、多くの方は途中で挫折
して、目標に到達できません。

そう言う私にも耳の痛い話です。

お水取りの祈願事項も似たような
ところがあります。

今年こそ願いを叶えようと思って
願掛けをしても

「かけ声倒れ」に終わってしまう
ことが多々あります。

ではなぜ、途中で挫折してしまう
のでしょうか?

その理由は

(1) 目標が大き過ぎる
(2) やることが多過ぎる
(3) やることが具体的でない

(4) 自分の力だけで達成できない
ことが含まれている

(5) 行動に取りかかろうとするが
どうもお尻が重い

(6) 三日坊主症候群
(7) 自分に本当に必要と信じてない

(8) 必要とは分かるが熱心になれない
(9) 意欲が時間とともに風化する

こんな原因が思い当たりませんか?

ですが、挫折しないようにする
方法はあるんです。

昨年できたことを少し割り増しして目標にする

新年の目標ですから、普通ならば
昨年できたことを目標にはしない
と思います。

すると当然、昨年できなかった事
や新しい事を目標にするでしょう。

すると、ここで大きな手違いが
発生する可能性があります。

それは、なぜかというと、

昨年達成できなかったことには、
できなかった原因があります。

その原因をきちんと取り除かない
限り、おそらくまた達成できない
からです。

また全く新しい事に挑戦するのは
とてつもないエネルギーが必要に
なります。

なぜならば、慣れてないからです。

ですから、昨年できなかった事や
全く新しい事を目標にすると、
70~80%は挫折します。

なので、
昨年できたことをちょっとだけ
割り増しして目標にして下さい。

昨年の努力の延長線上に目標を
おいて下さい。

例えば月の売り上げが50万円なら
55万円を目標にして下さい。

ひょっとしたら、あなたは、
「つまらないなあ」と思うかも
しれません。

ビジネスは足し算ではなく掛け算の世界

もしも、1ヶ月の売り上げが10%
UPすれば、1年でどうなりますか?

1.1×12ヶ月=年間売り上げ10%UP
ではありません。

1.1の12乗≒3.14 
なので、1年後は1ヶ月の売り上げ
が3倍以上になります。

すると、年間売り上げが約3倍に
膨れ上がるのです。

もちろん単調に右肩上がりで増加
しないかもしれませんが、勢いと
いうものは止められないのです。

どうですか。

たった10%UPの目標が、こんなに
大きくなると思いましたか?

得意分野を応用して広げる

全く新しい事は失敗しやすいです。

ですが、自分の得意分野を応用し
少しだけ広げることは容易です。

経験的な勘も働きます。

ですから、数値だけが目標になる
のではなく、数値目標と合わせて
活動する分野を広げるという目標
もあります。

前回のメルマガで自己診断テスト
をして、ご自分の強みを見付けた
と思います。

それを活かして応用できる分野に
挑戦してはいかがでしょうか。

次回の予告

次回の記事は、
開運祈願を達成するためにはPart4
をお送り致します。

夢を叶えるキーワード
★実践が大開運の実を結ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事