作法2

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

作法2
音声再生はこちら↓

お水取りアシスタントのさやかです

本日のテーマは
「お水取りの作法神社編その2」です。

お水取りの作法

5 お水取り(水気法)

いよいよお水取りです。

水にはその土地の気が
たくさん含まれています。

その水を頂くことにより、吉方位
の気を十分体内に取り入れること
ができます。

これをお水取りといいます。

社寺の銘水をいただき、その場で
500ccほど飲みます。

★注意★

この時、ご自分の理想像を強く
念じて下さい。
↑これ絶対です。

2Lペットボトル1~2本程度の
御神水を持ち帰って、その日から
9日間、朝と晩に飲み続けます。

1回の量はコップ1杯以上が理想
ですが、おちょこ1杯くらいでも
大丈夫です。

9日間の意味は、日盤の一巡する
期間という意味です。

また、御神水は日光に当たると、
祐気が消滅します。

なので、

容器はステンレス製など日光を
通さないものを選びます。

ペットボトルを
黒いビニールテープで巻いたり、
アルミホイールで包む方法も
あります。

お水取りに行くとそんな方を多く
見かけると思います。

容器は事前に洗って乾燥させる

もう一つ、

注意すべきなのは、容器は事前に
洗っておくことです。

御神水で容器を洗ってから汲む人が
いますが、言語道断でしょう。

御神水を頂くという感謝の気持ちが
ほとんど欠落しています。

順番待ちをしている方にとっても
はた迷惑な話です。

感謝の気持ちがないお水取りでは
ご利益もその程度までですね。

お水取りはタダではない

また、

社寺で水をいただく際には
たとえ少額でも、必ず感謝の
心を込めて奉納致しましょう。

これはお賽銭の形で納めても
構いません。

ここで、

理想的な取水時間は、指定2時間の
真ん中付近です。

指定時間が13~15時ならば、
14時頃です。

また、始めと終わりの15分ほどは
隣接する時間の象意が混じり易い
ので、あまりお勧めできません。

ですから、

できるだけ13時15分~14時45分の
間に取水を済ませましょう。

頂いた御神水は帰宅後冷蔵庫に
保存して下さい。

常温保存を主張する流派・会派も
あるのですが、夏場ならば冷蔵庫
の保存が絶対です。

水晶身代わりのお水取り

合わせて、

水晶身代わりのお水取りを行うと
更に祐気を受けられます。

と言いますのも、

水晶は吉方位の祐気を増幅・吸収
・蓄積する機能を持っています。

ですから、

ただ単に人が生身で祐気取りをする
のに較べて、

何倍も効果を高めてくれます。

中でも針(ルチル)入り水晶のパワー
は別格といえましょう。
(「水晶は頼もしい味方」で詳述)

私の場合は、

現地で光を通さない密閉容器に
御神水と水晶を入れて身代わりの
お水取りを開始します。

家に帰ってからは冷蔵庫に入れて
9日間保存しています。

6 お砂取り(土気法)

ご神木の根元にある土や砂を
ほんのひとつまみいただきます。

本当に少しでOKです。
これを「お砂取り」といいます。

お砂の効果は72日間~長くて1年
と言われています。

ただし、

五黄土星年(2022年、2031年、
2040年)と五黄土星の月日は
土気が強くなりすぎるので
「お砂取り」ができません。

そこで、かわりに

ご神木の根元に落ちている落ち葉
を1枚いただきます。

絶対に、枝に付いている葉っぱを
大量にむしってはいけません。

バチが当たります。

7 お守りをいただく

帰る前に社務所でお守りを
求めます。

お砂取りで頂いたお砂は、小さな
半紙に包んでお守りの中に入れる
と良いでしょう。

8 最後の一礼

参道から出て、鳥居をくぐり、
退出する時に、

本殿に向かって一礼をします。
(もちろん脱帽)

9 玉埋めまたは玉入れ(金気法)

家から肌身離さず持ってきた水晶。

自分と同化し気を十分に吸収して
いるものを、半紙や晒しの布など
に包み、神社の近くへ埋めます。

御神域なので境内は不可です。
必ず境内の外に出ます。

埋める際は、

絶対に人に見られないようにして
汚水の流れ込まない場所を選んで
地面に埋めます。

それは人に見られて後でほじくり
返されないようにという意味です。

埋める深さは10cm程度で十分です。

他人様の土地ですからスコップで
掘り起こすようなことはしないで
下さい。

これを「玉埋め」といいます。

自分の分身が長く吉方位の土地に
とどまることと同じで、

言わば

自分の身代わりとして吉方位に
引越しするような意味合いがあり、

祐気取りの効果を驚異的に高めて
くれます。

通常この玉埋めには「さざれ水晶」
といって、小砂利くらいの大きさ
のくず水晶を使います。

1回に埋める量は10g程度で十分
です。

ここで、

五黄土星年(2022年、2031年、
2040年)と五黄土星の月日は
土気が強くなりすぎるので、
玉埋めは致しません。

そのかわりに

吉方位の水場(川・池・湖等)に
水晶を投げ入れます。

これを「玉入れ」といいます。

イメージトレーニング

幸福のイメージ

では、幸福のイメージ創りです。
リラックスして下さい。

今、あなたの前に前途洋々の
未来が開かれています。

あなたの人生で、最高の目的は
何ですか?

その目的を達した時が、将来の
あなたの理想像です。

数年先までに実現したい夢は
何ですか?

当面実現したい目先の希望事項は
何ですか?

これから開運の波が3分間続きます。

さあ、自分の望みが叶った姿を
思い浮かべましょう…。

(波の音が3分間続く)

本日のメニュー終了です

心の灯台

開運のレシピが心の灯台になり
あなたを幸福へ導きますように。

夢を叶えるキーワード

★実践が大開運の実を結ぶ

セミナーが役に立った方は
↓コメントを残して下さい↓

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事