縁

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

職場のパワハラ、モラハラによる転職希望

先日は、上司との関係性に問題が
発生している人の転職について

ご相談を受けましたが、

モラハラの場合は、
必ずしも上司とは限りません。

普段、机を並べている同僚との間
でもありえることです。

つまり、

陰湿ないじめや、無視・非協力・
邪魔立てといった形で現れる場合
があります。

以下、本文に続く。

気学セミナー

モラハラの対処方法

これにも3つの選択肢があります。

・転職するか?
・転属するか?
・同僚との関係性を変えるか?

の三者択一になりますが、

今回のテーマは南東なので、

三択のうち、

「同僚との関係性を変える」に
気学的な考察を加えます。

四緑木星は人と人の縁を司る

南東方位を定位置とする四緑木星
には、「縁・整う」という象意が
あります。

ですから、、

南東方位、または四緑木星が回座
する方位を祐気で取ると、

同僚と上司、男性と女性という
区別に関わらず、

一般的に、人と人との縁を整える
効果が見込めます。

また、四緑にはそのほかにも、

信用・営業・取引・交渉・完成・
通信という象意もあり、

仕事や商売の信用を厚くし、
契約の締結などに結びつきます。

さらに、

「結婚」という象意もあり、

それが特に、

女性の方が南東方位を好む一番の
理由でしょう。

2019年の年盤の南東方位には七赤金星が回座

七赤金星には、

金回り・収益・物質・恋愛・弁舌
楽しみ・飲食・話題といった象意
があります。

なので、

これを祐気方位として取れば、

飲食を伴う楽しみ事、恋愛などを
享受する機会が多くなります。

となると、

今年の南東方位を取れば、
恋愛と結婚が結びつき、

モラハラ状態が転じて、
幸せな結婚生活につながる

という可能性も
あながち夢とは言えません。

ですが…、

南東(巳)方位は歳破

そのため、

南東(辰)方位だけが吉となる
可能性があります。

また、

2019年で南東(辰)を取れるのは、

一白・二黒・五黄・六白・八白の
人だけです。

2019年の今後の月盤を観ると、

・一白の人なら8月、

・二黒の人なら6月と2020年1月

・五黄の人なら6月、12月と1月

・八白の人なら12月。

これが月盤でも南東(辰)を取れる
月です。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

夏バージョン
「お水取り真夏の汗が実を結ぶ」

編集後記

6月7日に関東甲信越・東北南部まで梅雨入り宣言

いよいよ梅雨入りしました。

連日の真夏日から解放されて、
少しホッとしてますが、

あまり長雨が続くのも困りもの。

日中は晴れて、夜間だけ雨、

なんて、都合良くは
いかないのでしょう。

まぁ、雨の日は雨の日だけの
楽しみもあるものです。

「晴耕雨読」

久しぶりに、好きな小説を図書館
から借りてきました。

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事