沸かす

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

御神水は沸かすと祐気が消える

社寺の御神水・御霊水は、

「生水での飲用が禁止」とか、
「沸かして飲むこと」とか、

制限事項の掲示されていることが
よくあります。

なぜ、そうなのかというと、

生水のまま飲むと、
お腹をこわす心配があるからです。

社寺の井戸水は、ずいぶん昔なら
普通に飲んでいたような場合でも、

昨今の都市化による地下水源の
悪化や、

夏場における雑菌増殖の心配など、

あるいは、

本来、生水での飲用は、
自己責任なのですが、

参拝客から理不尽なクレームが
つけられることもあるでしょう。

そのため、

よほど水質に自信がある社寺の他は

用心のため「生水での飲用禁止」
とせざるを得ないのです。

となると、

沸かして飲むしかなくなりますが、

それでは、

御神水に含まれた祐気が
湯気とともに消えてしまうのです。

そこで…、

以下、本文に続く。

開運豆知識

御神水を沸かしても祐気が消えない秘技

湯気を出さずに沸かしたり、
加熱したりする方法はないのか?

しかも、

加熱する最中に日光にも当てない
方法はないだろうか?

と考えて見たら、

何と…、あるんですねぇ。

というか、

1週間ほど前の記事が
ヒントになったのです。

それは、

こんな容器に御神水をすり切り
いっぱいで入れ、

https://8p8.info/wp/wp-content/uploads/2019/05/youki.jpg
水晶お水取り容器


その上で、鍋で暖めれば良い。

ということに気付きました。

すり切り一杯なので、
空気が入りませんから、

膨張して湯気が外に漏れることも
ありません。

ところが、

お水取りに行ったら、

必ず現地で御神水をコップ2杯
くらい飲むものですが、

この方法は、家に帰ってからしか
使えません。

そこで…、

現地で御神水を温めて飲む秘技

これがちゃんとあるのです。

その秘技はこちら

昔の記事を知っている方なら、
覚えているかもしれませんが、

新しい読者さんもいる
と思いますので

改めて、掲載します。

先ほどの容器に入れてから、
この方法で暖めれば、

湯気も出さず、
日光にも当てずに、

御神水を現地で加熱することが
できます。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

夏バージョン
「お水取り真夏の汗が実を結ぶ」

編集後記

お水取り管理帳ver1.0配布中

お水取りの効果がいつ頃現れるか?
三合法をどのように計画するか?

などを目的として、

お水取り管理帳を吉田さんという
会員さんが作ってくれました。

なので、

昨日から配布を始めています。

ご希望の方がいたら、
どしどしお申し込み下さい。

お申し込み先はこちら

9seigaku@@gmail.com
(@はひとつで送信)

お水取り実践会

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事