この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

引っ越し

三碧の方から、お引っ越しの
ご相談がありました。

~~~
今年の7月か8月に引越しを
考えているのですが、

五黄土星が中宮の月や
土用期間中の引越しは、
あまり良くないでしょうか?
~~~

というもの…。

引っ越しはやっぱり吉方位を選びたい

九星気学を知っている方にとって
どうせ引越しをするなら、吉方位
にしたいと思うのは人情です。

2016年の場合、三碧の方の吉方位は
東または西です。

そして、

引越しの場合は年盤の影響が
強く出ます。

ですが、

年盤と月盤がともに吉の方が
良いのは当然です。

さらに年月日で吉が良いのは
言うに及ばずでしょう。

その意味からすると、

7月または8月ならば、
7月の東方位以外に、引越しに
適する方位と時期はありません。

8月は、五黄が中宮の月ですが、

五黄月が引越しに悪いのではなく、
8月は、年盤と月盤の両方を観て

三碧の方にとって引越しに適する
日取りがないからです。

なお、

最良の日取りは、7月11日ですが、
7月15日が代替日になっています。

土用とは何か?

春夏秋冬の季節の移り変わる時期
を土用といい、年に4回あります。

うなぎを食べることで有名な土用
の丑の日は、夏の土用です。

土用は、土を司る土公神が大地を
支配する期間で、土の凶作用が
強くなります。

土用期間中は、特に

土いじりに関わることは
避けるべし。
とされています。

一般的に土用期間中の引越しはあまり好ましくない

なので、

新築一戸建ての場合は、土いじり
に関わらないことはほぼ無理。

ですから、好ましくない。

ですが、

マンションなどの場合はどうか?

新築マンションならば、
一戸建てと同様。

中古のマンションや
アパートはどうか?

土いじりに関わらなければ
支障なし、となります。

しかしながら、

わざわざ選んでこの時期に引越し
する必要はないでしょう。

避ければいいのですから。

その方が安心ですよね。

時期的に余裕がないということ
ならば、最初から方位と時期を
考え直すべきです。

引越しは方位や日時やよりも重要なことがある

引越しで吉方位と時期を選びたい
と思うのは当然です。

ですが、

引越しで、もっと重要なのは、
日時や方位よりも、

・引越先住居の生活環境、
家の間取り、日当たり、設備、
動線、耐震強度、家相

・周辺の生活環境
通勤や通学、日常のお買い物の便、
病院、市役所等の公共施設、
騒音、地層、ハザードマップ等

最近の日本列島は地震が
多発しています。

なので、

引越しされる際には、

・地震に強い建物
・地震に強い土地
・津波や崖崩れ等に遭わない土地
を選んで下さい。

ですから、

くれぐれも、日時や方位だけに、
踊らされないよう心掛けて下さい。

編集後記

その1:日本最大のフリーマーケットに行きました

ゴールデンウイーク中に家族で
幕張メッセへ行きました。

毎年、5月の3~5日に日本最大
のフリマが開催されます。

入場料は、当日券が600円。
前売り券は500円。

もちろんうちでは前売り券です。

そして、幕張メッセの駐車場が
1日1000円なんです。

高い!

そこで今年は、

直ぐ近くのイオンで車を止め、
お昼の弁当を買いました。

すると、買い物金額に関わらず、
6時間まで無料なんです。
ゴールデンウイーク期間中だけ。

今までは、メッセの駐車場に
止めていました。

やったー!
今年は、1000円儲け。

このメルマガを見た方は、
同じテクニックを使って
みて下さい。

1000円のお得です。

さて、

メッセのフリマでは
靴下10足を400円でGET。

凄いでしょ!

そんなことよりも、
ちょっと愉快な展示を
発見しました

動画を撮りましたので
ご覧下さい。

”ジャンク・アート・ミュージアム”

どうです?

ちょっと面白いでしょ。

駐車場代を節約し、
靴下10足を格安でGETし、
愉快な展示を発見し

ご機嫌の一日でした。

その2:ご感想のお願い

今日の記事についてコメントの
ご投稿をお願い致します。
m(_ _)m

夢を叶えるキーワード

★実践が大開運の実を結ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事