単身赴任

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ややこしい状況の引っ越し相談

単身赴任

ある方から引っ越しのご相談が
ありました。

ところが、

状況がかなりややこしいのです。

以下、本文に続く。

開運ミニ相談

一家の主人が単身赴任?

相談者さん

~~~
はじめまして。

引っ越しのことでお伺いしたい
ことがあります。

夫 三碧木星
私 七赤金星

夫の転勤が決まり、2020年のうちに
夫は現在地から北東方位に単身赴任。

残りの家族は南西方位へ
引っ越しとなります。

こうした場合、

残りの家族の方位は、

私の九星気学で見れば
よいでしょうか?

生計が1つならば、
夫でみるべきでしょうか?
~~~

私の回答は

~~~
ご主人は大極が異なります。

なので、

奥様が一家の主人になります。
~~~

ご主人が単身赴任した後で、
残されたご家族が引っ越しする。

と私は解釈してました。

ところが、

大変なことに後で気付きました。

2020年の南西や北東方位は、
三碧木星のご主人には吉方位。

であれば、

先に家族で南西へ引っ越した後で、
ご主人が北東へ単身赴任すれば、

一切すべてが丸く収まる!

そこで、

私の追伸

~~~
ご主人の単身赴任はいつですか?

それと、

残されたご家族の引っ越しは
いつですか?

実は、ちょっと大切なことに
今日気付いたのです。
~~~

相談者さん

~~~
今のところ、
私の七赤金星に合わせて、

5月に南西へ引っ越ししようと
考えています。

夫はそれに前後して、

現在の住居から東北方位への
単身赴任となる予定です。
~~~

私の返答

~~~
3月中に南西へ引っ越しなら
ご主人の吉方位になります。

つまり、一家の吉方位です

リミットは4月3日までです
~~~

相談者さん

~~~
引っ越すのは決まったのですが、
まだ住む場所も決まっていないので

今から動いても、4月3日までの
引っ越しは難しいのです。

それで、次の策として
5月に引っ越ししようと考えました。

夫はその時期凶方位に
なると思いますが、

以前の回答を受けまして、
私が一家の代表になるということで、

私の吉方位になる5月にしようかな
と思っております。
~~~

私の返答

~~~
5月の時点ならば、

ご主人は同居中なので
南西は年盤で一家の吉方位です。

6月にするなら、
年盤・月盤共に吉にできます。
~~~

相談者さん

~~~
単身赴任して別々に暮らすことに
なっても、

やはり一家の主人ということで、

残された家族が南西方位へ
引っ越しする際も、

主人の吉方位に合わせた方が
よいのでしょうか?
~~~

私の返答

~~~
できれば、一旦は全員で
南西に引っ越しして、

その後、

ご主人だけ北東へ単身赴任すれば
引っ越しがすべて吉になります。

家族揃って南西に引っ越しは
できませんか?
~~~

相談者さん

~~~
南西には夫の実家があり、

私達は夫の両親と同じ市内で
住むことに決めました。

現在の住居からでは
夫は職場が遠いので、

北東に単身赴任します。

夫が南西に引っ越すと、

現在の住居以上に職場から
離れてしまうので、

一緒に南西に引っ越しすることは
難しいです。
~~~

私の返答

~~~
家族の引っ越しに数日だけでも
付き添って行くのはできませんか?
~~~

相談者さん

~~~
当日、翌日くらいなら
大丈夫かもしれません。

5~6月にその方法で
やってみたいと思います。

様々なご提案くださり
ありがとうございます!
~~~

私の返答

~~~
当日、翌日だけでは引っ越し
の対策としては少々弱いので

裏技で補強すれば、何とか
できるかもしれません。
~~~

でぇー、

その裏技については次回に…。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
「春が来て、心機一転お水取り」

編集後記

東京オリンピックは延期にならざるを得ない

急にトランプ大統領の発言が
取り沙汰されていますが、

今さらそんな問題ではなく、

各国の有力選手が感染することも
あるでしょうし、

全世界の選手団が日本へ満足に
入国できないので、

延期はやむを得ないのです。

今はもうそんな状況に
立ち至っています。

仕方がないことです。
(-。-;)

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事