足湯

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

すべての祐気取りで開運の鍵を握るものがある

もしも、

あなたが祐気取りをして開運した
ならば、

それは、具体的な開運行動を
起こしたからにほかならない。

お水取りなどの祐気取りを
するだけで、

他に一切なにもせずに開運できる
と思うのは勝手な思い込みです。

もっとも、

祐気取りだけで開運できると、
宣伝している流派が多いのは
事実ですが…。

もしも、

開運できたとしたら、

それは、奇跡です。

神業です。

宝くじですら、

買うという行動がなければ
当たらないのです。

(もらって当たるという、まさに
奇跡的な例外はあります。)

もちろん、

祐気取りをして、
宝くじを当てようとしても、

簡単に当たるはずが
ありませんがね。
σ(^^)

祐気取りは、

奇跡を起こす魔法でも
おまじないでもありません。

開運の技術なのです。

さて、

具体的な開運行動とは何か?
を考えてみると、

あなたの夢を実現することに
直接つながる行動であり、

それが、お水取りなのではない。

お水取りを代表とする祐気取りで
得られるものは、

具体的な行動を起こすための
「気付き」である。

では、

夢を実現することにつながる行動
とは何かというと、

それは…、

以下。本文に続く。

開運豆知識

たとえば、あなたの夢が、

「世の役に立つ実業家になること」
だとしたら、

その夢を実現するための、

・業種の決定
・技術力の蓄積

・資金確保
・人脈の育成

・商品開発
・営業や広報宣伝

といった、

実務に関わる知識技能を蓄え、
それを実践しなければならない。

あるいは、

自分でそれをできなければ、

知識技能を有する多方面の人を
味方につけなければならない。

ところが、

人には、向き、不向き
というものがある。

自分に適性のない活動を
延々と続けることは不幸である。

だからこそ、

祐気取りで「気付き」を得て、

自分に向いていて、

しかも、

自分の情熱を傾けることができる
行動を知り、

それを実践する必要があるのだ。

つまり、

祐気取りで最も期待するのは、

「気付き」を得ることと、
実践することにある。

そのためには、

「気付き」が得やすい祐気取りの
手法を知っておくべきだろう。

ということで、

ずいぶん前振りが長くなったが、

ここからが、本題である。

(o´Д`)=з 疲れた・・・

温泉入浴の有効性とは

温泉入浴は、祐気取りの5分類で
水気法に分類される。

分類の詳細はこちらを参照

で、吉方位で温泉入浴する効果は
3つある。

・温泉法に規定する各種効果効能

・九星気学的な吉方位のパワー

・リラクゼーションによる気付き
の誘発

温泉に入浴すると、
たいていの人は心も体も
リラックスする。

つまり、

脳波がアルファー波状態に
なりやすいのだ。

すると、

開運するために必要な行動の
気付きが現れやすくなる。

ここで、注意が必要なのは、

気付きが絶対現れる
ということではなく、

現れやすいということ。

要するに、

気付きを得たい、
気付きを誘発したい、と、

あなたが思わない限り、
気付きは現れない。

ということなのだ。

温泉に浸かって
「良い湯だな…」

と感じているだけでは、
「気付き」は現れない。

ということだけは、
分かっていただきたい。

で、

入浴中に首尾良く
「気付き」を得たならば、

風呂を飛び出し、
さっそく実践してもらいたい。

少なくとも、ただちに、
メモを取ってほしい。

その「気付き」は、

あなたの潜在意識が選んだ、
値千金のインスピレーション
なのだから。

それと、もうひとつ…、

冬場の温泉入浴は要注意

冬に、お水取り後で入浴したら
湯冷めをしやすく、

せっかくの祐気取りで体調を
崩してしまいかねません。

なので、その場合は、

足湯という裏技をお勧めします。

うちのホームページで
「足湯」と検索してみて下さい。

http://urx3.nu/Ps3t

きっと、

ご希望の地域で足湯の情報を
得られると思います。

ですが、もしも、

お近くに足湯の情報がなければ、

9seigaku@@gmail.com
(@はひとつで送信)あてに
リクエストを下さい。

2019年1月末日まで、
リクエストを受け付け致します。

リクエストお待ちしてまーす。

以上。

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

冬バージョン
『冬ごもり 力を貯めて春を待つ』

編集後記

全日本卓球選手権で水谷準がV奪還

昨年、当時14歳の新鋭、張本智和
にVを奪われ、

水谷にはもう今後、全日本優勝の
目はないと思っていたが、

今回まさかの復活となった。

だが、

本人も自覚しているとおり、

そろそろ新旧交代の節目であり、

東京オリンピックの前哨戦として

全日本タイトルでは最後の花道を
飾ったということだろう。

遙か昔に、

卓球少年だった頃を
今でも思い出します。

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事