神さま

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

神さま

神社へお水取りへ行っても、
全然パワーを感じないので、

いったいどうすればいいの、
というご相談がありました。

実は、

そういう人は結構多いようです。

と言いますのは…、

以下、本文に続く。

開運ミニ相談

神社の境内で場所によってパワーの強さが違う

ほとんどの神社はパワースポット
です。

そして、

境内の中でも、特に強いパワーを
発している場所があります。

そして、それ以外の場所では、
意外にパワーを感じられないもの
なんです。

不思議でも何でもありません。

これは当たり前と言えば、
当たり前のことです。

特にパワスポパワーに敏感な人で
ない限り、

パワーの源泉から遠く離れても
感知できる人はいません。

では、

パワーはどんなところから、
出ているのでしょうか?

一番最初に探すべきのは、
ご神体のある場所です。

ご神体とは何か?

ご神体は、神が宿るものであり、
神社によって様々に形態が異なり
ます。

鏡や剣であったり、玉、石、岩、
ご神木など実に色々です。

そして通常は、ご神体は本殿に
祀られています。

伊勢神宮では「八咫鏡」
熱田神宮では「草薙剣」

そして、
大神神社では「三輪山」

このように、ご神体が山そのもの
という神社はかなり多いです。

金桜神社の「金峰山」とか…。

ご神体は公開されないのが原則

以前、一部の神社でご神体が公開
されたことがありますが、

神社本庁から注意を受けて、
以後は厳に慎まれるように
なりました。

ここで、原則と言ったのは、
山そのものがご神体の場合には、

公開するとかしないとか、
あまり意味がないからです。

要するに、ふつうなら、

ご神体は、神秘のベールに
包まれているわけです。

また、山そのものがご神体と
言われても、ちょっとぴんと
来ないかもしれません。

そこで…、

富士浅間神社のご神体は
霊峰富士(富士山そのもの)です。

富士山に登って、ご来光を
仰いだ経験のある方ならば、

そのへんを少しは分かって
頂けるかもしれません。

では、

同じように神さまが宿るお札や
お守りはどうなのか?

依り代とおんなじではないか?
と思われるかもしれません。

ですが、

全然、格が違います。

依り代は、あくまでも臨時の宿。
ご神体は、常の宿。

ビジネスホテルと世界最高峰ホテル
のスイートルームくらい違います。

ちなみに、

スイス・ジュネーブにある
プレジデント・ウィルソンの
ペントハウス・スイート。

1泊60,000ドル(約700万円)で
世界最高級のホテルです。

ですが、

世界最高峰とはいえ、ホテルなら
金さえ積めば泊まれますが、

ご神体は絶対に見られません。

江戸時代に、松江藩主が出雲大社
のご神体を強引に見せろと言って
本殿に乗り込んだことがあります。

ご神体は、巨大な蛇に化け、
殿様が襲われて逃げ帰った。

という逸話が残されています。

お守りの中をのぞくのとは
わけが違います。

とはいいながら、

ご神体のある場所さえ分かれば、
そこがパワーの源泉です。

現物を目の当たりにしなくても
パワーの流れは感じられるのでは
ないでしょうか?

パワースポットのパワーっていったいどんなもの?

それが分かってないと、
”これがパワーだ!”とは
気が付かないかもしれません。

パワースポットのパワーには、
色々なタイプがあります。

ジーンと共鳴してくるもの
ビリビリとしびれてくるもの

ほんわかと暖かいもの
しんしんと染み入るもの
などなど…

まさに、

時によって場所によって、
また、人それぞれに千差万別です。

ところが、

一度でも経験していれば、

「あっ、これだ!」って、
割に気が付くものです。

つまり、

最初の1回と0回の間には、
簡単には越えられない経験という
ギャップがあるのです。

ですから、

最初の1回をいかに早く経験するか。

それが、パワスポパワーをうまく
つかむための試金石です。

パワスポパワーをつかむ近道

それは、経験者に案内してもらう
ことです。

当会では、会員の方に対して
不定期ながらパワスポ体験会を
開催しておりますが、

それに参加されるのが
一番の近道です。

ですが、

地方に住む方の場合は、なかなか
参加できないと思います。

そんな時には、とりあえず、
私にお尋ね下さい。

全国すべてのパワスポを知ってる
わけではありません。

私の知っているところなどは、
ほんの一部だけです。

そんな中でも、私の知ってる範囲で
アドバイスして差し上げます。

全国47の都道府県のうち、行った
ことがないのは4県だけですから。

★夢を叶えるキーワード

実践で春らんまんの花が咲く

編集後記

その1:ゴールデンウイークはメトロを利用

4月29日からゴールデンウイーク
に突入しました。

そこで、あちこち出かけようとも
思いましたが、車では超混雑が
予想されます。

私は渋滞が大嫌いです。

もっとも、

渋滞の好きな人はいないと
思いますが、

なので、

今年は、メトロを利用して都内に
お出かけしようと思います

一日フリーパスならば、
600円で乗り放題です。

これって意外に面白いかも…

その2:”いいね”ボタンを押して下さると、嬉しいです

(*^_^*)

ご感想の投稿は大歓迎です。
投稿名は自由です。

直接メールを下さっても嬉しいです。

39@@kaiun.pw
サンキュー開運パワー
(@はひとつで送信)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事