柿田川

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

山梨県の北口本宮淺間神社では、
御霊水を頂けますが、

ポリタンクで頂くことは
できません。

ですが、

近くの道の駅「富士吉田」では、
ポリタンクで取水できます。

一方、

静岡県の富士山本宮浅間大社も
ポリタンクの取水は禁止です。

そこで、

この近くでは、たくさん頂ける
ようなところがないか、
と言いますと、

あるんですねえ、それが…

柿田川は日本一の清流!

柿田川

柿田川は、柿田川公園に隣接する
”湧き間”から湧き出す富士山の
伏流水が源流となり、

清水町役場の近くで狩野川に注ぐ、
全長1.2kmくらいの清流です。

ですから、

”湧き間”よりも川上はないんです。
地下に潜っているので。

あなたも、ぜひ、
行ってみて下さい。

すると、

絶対に感じるはずです。

この川幅で全部湧水なの?
ってね。

何しろ川幅が100mくらい
あるんですから…

四国地方の四万十川も
美しい清流ですが、

湧水でこの川幅は、
まさに、柿田川だけのもの。

銘水百選「柿田川湧水群」

湧き間

湧き間の付近には柿田川湧水群が
点在し、日本名水百選に選ばれる
ほどの銘水の里です。

水温は、通年約15度で
安定しています。

湧水量は70~100万t/日と言われ
東洋一の湧水規模とのこと。

毎日もの凄い量が湧き出して
いるんですねえ。
スッスゴィ…(゚Д゚ノ)ノ

ポリタン族御用達の柿田川公園

柿田川公園は、自然がとても良く
保たれており、地域住民の憩いや
癒しの場所として、

また、

観光地として親しまれています。

公園に接して国道1号線が通り、
アクセスも抜群です。

無料の駐車場もあります。

これが嬉しい。

最近、観光地で無料の駐車場が
ホントに少ないですよね。

駐車場の横には、売店等も並び、
取水場が2カ所あります。

私が訪れた時には、

そばで湧水を使った飲物を提供
している喫茶の店員さんが、
ポリタンクで湧水を汲んでました。

<柿田川公園>
〒411-0907
静岡県駿東郡清水町伏見71-7
問い合わせ:
清水町役場都市計画課
055-981-8224

紹介サイト
http://kakitagawa.info01.net/

駐車場は、一応、
日中だけと指定されてますが、
早朝や夜間も、事実上、駐車可能です。

編集後記

その1:美味しい自然水はとても魅力的ですが…

うちでは井戸水を使ってます。

しかも軟水機を通してるので、
毎日、超軟水を頂いてます。

これだけでも贅沢だなあ、
と思うのですが、

うちではそれに飽き足らず、
自然水を頂くためにしばしば
地方の銘水を訪問しています。

お水取りに行くような場合は、
ついでに頂いてきます。

もちろん、

ほかのお水取り愛好者に迷惑を
かけないのは当然ですが…。

そして、

毎回20Lポリタンク2~3本を
汲んで来ます。

長くお付き合いのある方にも
汲んできてあげます。

いわば、自然水マニアと
言えるでしょう。

なので、

やめられないんですねえ。

一度、美味しい水を飲み始めると、
不味い水が飲めなくなります。

ミネラルウオーターを買っている
方なら、分かると思います。

口が肥えてくるというか、
贅沢に慣れてしまうというか。

ここまでくると、
立派に自然水依存症です。

ジャンキーです。※

いや、さすがに
そこまではきてませんが、
困ったもんです。

あなたは、自然水依存症に
なっていませんか?

※ ジャンキー:薬物中毒者

その2:ご感想のお願い

今日の記事についてコメントの
ご投稿をお願い致します。

m(_ _)m

投稿名は自由にどうぞ。

夢を叶えるキーワード
★実践が大開運の実を結ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事