この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

未経験者・超初心者の人へ
お勧め度★★★★★5.0

賞味期限

お水取りは、取水してから
9日間飲み続けます。

ですが、これは、

取水日を入れて9日間なのか?
取水日+9日間なのか?

という趣旨の御質問が、
ある方から寄せられました。

私の回答は…、

以下、本文に続く

開運豆知識

お水取りは取水日を含めて9日間

ズバリ、これが答えです。

普段、当たり前のようにお水取り
をしているので、

こういう超初心者の質問は
受けたことがありません。

でも、考えてみると、

私が初めてお水取りをした頃も、
同じ疑問を持っていたなぁ…、
と思い出しました。

でも、恥ずかしくて、
人には聞けなかったので、
自分で勉強しましたが。

で、もう少し詳しく解説すると、

たとえば、

9月で、正規のお水取り日は、
一白水星日です↓

その日に取水し、飲み始めます。

9月の日盤は陰遁ですから、
1日ずつズレ動くと、9日目に

一白→九紫→八白→…→二黒

になります。

つまり、

日盤が一巡します。(ひと回り)

これが御神水を飲用する期間です。

で問題は、その後の
御神水はどうなるのか?

それは、

御神水に含まれている祐気が
消えてなくなります。

要するに、

ただのミネラルウオーター
になります。

ですから、

期間が過ぎたら、御神水を
飲んでも祐気は全然ありません。

ところが…、

期間を過ぎた御神水にも祐気がある?

という流派もあるのです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10172127090

驚きの見解です。

以下引用
【質問者】

神社でお水取りをし、
9日間飲む予定を、

いろいろごたごたしていたら
飲み忘れてしまい、

お水取りしてから3週間ほど
経ってしまいました。

今、お水取りをした方角は凶方位で
それが吉方位になるのは、
次は7月までありません。

お水は冷蔵庫に保管してありますが、
このお水はどのようにしたら
いいでしょうか。

お風呂に入れたり庭にまいたり
して大丈夫でしょうか。

このことに精通している方、
ご回答お願いいたします。

【回答者】

◯◯気学鑑定士が回答します。

なんでお水採りのお水を飲むと
良いのか分かってますか?

お水採りのお水は水自体ではなく、
その水に含まれる空気を体内に
入れるためですよ。

ですから、

日時まで吉方位になる時に
お水を採るのです。

そして、その水に含まれる空気は
採った時のままなので、

日にちがあいても、
その方位が凶方位になっても
問題ありません。

今飲んでも何の問題もありませんよ。

もしも、それが正しいのなら

御神水が劣化しないような処置
(たとえば冷凍保存)をすれば、

いつまでも祐気が蓄えられる、
ということになります。

ならば、

1年に1回大吉月の御神水を
大量に頂いてきて、

それを即、冷凍保存し、

以後、少しずつ溶かして飲めば
1年中お水取りができることに
なります。

年に何回も、お金と手間暇をかけて
祐気取りの旅行をする苦労もなく、
年に1回こっきりですみます。

ところが、

そんなことをやって、
運勢を良くしている人なんて
聞いたことがありません。

まあ、私が聞いたことが
ないからといって、

こんなことをする人はいない、
という証明にはなりませんが、

あまりにもバカらしい。

第一、水というものは、
時とともに劣化します。

保存温度が高いほど、
日光に晒されるほど劣化します。

雑菌も時とともに繁殖します。

南極や北極、宇宙空間などの
極限状態でもない限り、

一般家庭の保存技術では、
劣化を完璧に防ぐのは無理です。

そんな中でも、冷凍ならかなり
良い保存状態を保てるでしょうが、

冷蔵ならば、せいぜい劣化を少し
遅らせることができる程度のこと
です。

もちろん、

雑菌の混入を防止しつつ、

取水時の水質が優れていれば、
6ヶ月以上保つ自然水もあると
聞いています。

【富山県 穴谷の霊水】

一例として、
当会の会員さんの情報では
6ヶ月間、飲用の実績あり。

一説によると2年間劣化しないとか。

また、富士山の御霊水も、これに
負けず劣らず良い水質です。

それでも、
保存期間には限界がある。

気学家ならば、

それを承知した上で、お水取りの
初心者を指導するべきです。

冷蔵庫に入れたからといって、
どこの御神水でも3週間以上保つと
断言できるはずがありません。

それに…、

水としての劣化は食い止めても、
御神水の祐気が残るかどうかは、

まったく別問題であり、
1万パーセント同意できない。

さらに…、

御神水は有効期間があるからこそ大切に扱いたいもの

9日間という期間を、大切に
有意義に使おうという心構えが、

祐気をできるだけ心身に取り入れ、
“気付き”を得て実践する手助けに
なります。

ごたごたしていたら、
飲み忘れてしまうような人に
お水取りで開運はできません。

“気付き”のかけらも
現れてないはずです。

もしも、

緊急事態のゴタゴタだったなら、

お水取りよりも、
そちらを優先するのは当然です。

それを、ケチケチして、
飲み忘れをどうのこうのと、

後から何とかしようとしても
意味がありません。

と、きつい言い方をしましたが、

せっかく、

お水取りの旅行をするのですから
御神水は大切に扱いましょう。

あなたも、飲み忘れないようにね。

以上、

この記事が役に立つと思った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

「実践で真夏に汗を流す人」

編集後記

その1:”気付き”の集中特訓サポートのお勧め

年間会員の方に限定して
再度ご案内します

あなたは、気付きが得られないと
悩んではいませんか?

そんな方のお悩みに応えるため、

“気付き”の集中特訓サポートの
専用ページをご用意致しました。

これは、とりあえず、
4日間の特訓メニューです。

ですが、

1日ではちょっと難しくても、
急げば2日間でこなせます。

お水取り9日間の満了後に
感想をご提出下さるお約束で、
先にご利用頂けます。

9月のお水取りは、
まだあと2回あります。

ですから、

次こそ気付きを得られるよう、

2回のチャンスを活かすためにも
お早めにご利用下さい。

その2:分からないことはサイト内で調べましょう

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内検索方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事