この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

2019年は本命五黄土星の人が起業するのに適した時期なのか?

あなたが起業を目指しているなら

自分の九星によって、起業に
適した年と適さない年があります。

で、今回は、

本命星が五黄土星の方にとって、

2019年はどんな年回りなのか、

起業に適しているのかどうか、
について解説致します。

以下、本文に続く。

九星気学豆知識

2019年の年盤は八白土星

今年の年盤をご覧下さい。

八白土星

2019年は、八白中宮の年です。

ですから、

各九星の年盤配置によって、
ざっくりした吉凶が決まります。

大凶方位

五黄殺:南西
暗剣殺:北東
歳破殺:南東(巳)

五黄土星特有の凶方位

本命殺:南西
本命的殺:北東

2019年の五黄土星の配置を診断

五黄土星は、坤宮(南西方位)に
回座します。

坤宮を定位置とする二黒土星とは
同じ土性同士なので、

相生(比和)の関係となり吉です。

坤宮(南西方位)二黒土星の基本象意

坤(こん)宮の持つ意味を表すと、

平坦、平凡、母性、柔順、安定、
家庭、努力、勤勉、誠実、忍耐、

といった、いずれもおとなしく、
変化のない性質が並びます。

二黒土星は家庭運、職業運を司る

二黒土星の家庭運というのは、

平穏に衣食住を確保し、

安心と休息を得て、
明日の活力を養う家庭です。

二黒の持っている家庭とは、

生活の基盤として、出過ぎず、
目立たず、平穏で安定した状態を
表します。

二黒は、黙々と縁の下の力持ちに
なるのがお役目であり、

目立たないのが原理原則です。

また、

二黒の持つ職業運というのは、
勤労を意味するので、

たんたんとした労働を指します。

職業では、
ごく一般的なサラリーマンです。

社長などといった組織のトップ
ではなく、

現場労働者、あるいは補佐役です。

どんな業種であっても、

目新しいこと、突出したことは
二黒の役目ではなく

会社を運営するための管理業務、
現場業務を担当するのが二黒です。

そのため、

特に、目立たないことを
最良とします。

二黒の役割は、

命じられた業務を平凡に滞りなく
遂行することで、

黙々と働く現場労働者を
意味します。

このように、

二黒というのは、目立たず
平凡なことが一番なのです。

2019年の五黄土星の人

五黄土星の人が
仕事を始める場合でも、

坤宮の持つ意味から、

大衆的で衣食住に密着した仕事、

安価品、ディスカウント商品を
扱うのが適しているでしょう。

ところが、

五黄土星の基本象意のひとつで
ある「帝王・創造」の意味からは、

おそらく、

物足りなく感じる場面が
多いはずです。

ですが、

物足りなさを満足させる仕事は、
2019年の時期は似合いません。

2019年は、平凡にたんたんと努力
するという年回りです。

2019年に成功する業種の判断

公的な活動

慈善事業

ビジネス

会社(副社長・専務・次長的役職、
いわゆる次級者)

不動産業、土木建築業、陶磁器業、
骨董業、大衆食堂、

大衆相手の職業、婦人用品や洋品店

農林水産関係

農業

このような業種に
成功の暗示があります。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
「実践で夢の花咲くお水取り」

編集後記

関東でも春一番が吹いた

気象庁は、3月1日に関東地方で
春一番が吹いたと発表しました。

確かに、

あの日は暖かかったですよね。

日もかなり長くなり、
めっきり春めいてきました。

また、桜の開花予想では、

東京では、3月21日頃だそうで、
平年よりだいぶ早くなりそうです。

お花見に行きたいですね。

~~~
3月はお花見で酒が飲めるぞー

酒が飲める飲めるぞー

酒が飲めるぞー
(*^_^*)

~~~

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事