この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

猿田神社お水取り会2014年6月16日(月)に銚子市の猿田神社へお水取りに参りました。

早朝だったため、家を出たのは夜中の2時。
到着したのは4時半頃。猿田神社には昨年の12月以来、半年ぶりの訪問です。

当日は、やはり早くからお水取りに見えている方が列を作って時間待ちをしておりました。

東京ナンバー、埼玉ナンバー、神奈川ナンバー、多くの車が裏手の駐車場に停まっていましたので、時間的にもやはり車で来ている方がほとんどでしょう。
中にはタクシーでいらっしゃった方もいるようです。

猿田神社の時間修正は-23分ですから、理想的な取水時間は05時37分です。
取水までかなり時間がありますので、お手水を済ませ、まずは本殿でご参拝。
その後、境内の各所を撮影いたしました。

猿田神社開運お水取り会最近、ipadを重宝しています。
画像がとても鮮明なことと、動画などの編集作業がやりやすいことからipadに凝ってます。
今日も三脚を付けて撮影致しました。

05時過ぎから早々と取水する方もいましたが、この方はおそらく理想的な取水時間をご存じないのかと思います。

がっかりしたのは、御神水を入れる容器を現場で洗っている方が結構いることです。
御神水を入れる容器は、自宅で念のためお湯で洗浄して乾燥させておくのがお水取りの正しい心得です。

それなのに、取水場で洗っている方がいます。

そんな方は、第1に、御神水を頂くという感謝の気持ちが欠落しています。
おそらく猿田神社のご利益は見込めないでしょう。

猿田神社お水取りの行列第2に、列を作って並んでいる方の迷惑を考えていません。
猿田神社ではまだ並ぶ人が少ない方ですが、熱海の来宮神社などでは長蛇の列になり、お水取り時間終了間際になると殺気立って参ります。

第3に、容器に自分のミスで雑菌を繁殖させたり、混入させることでお腹をこわす可能性があります。
そんな人に限って、お腹をこわすと神社へ文句を言います。
自分のミスでお腹をこわした可能性があるにもかかわらずです。

すると、神社では慎重になり、生水の飲用を禁止したり、お水取りそのものを禁止する場合もあるでしょう。
実際に、お水取りが禁止になった神社があります。

生水のお水取りは自己責任と言えますが、その辺を理解していない方が多いようです。

取水の後で、御神砂を頂く場所と御神水の源流の取水場へも回ってみました。
ですが、猿田神社のパワースポットはこちらが源泉ではありません。

猿田神社奥宮パワースポット次に、昨年竣工したばかりの奥宮へ参拝しました。
「猿田彦大神御降臨之地」という石碑があります。

こちらです。
パワーの源泉はこちらです。
長い時を超えて、しめやかなパワーが伝わってくるのを感じます。

本殿をお参りする方は多いと思いますが、奥宮はあることすら知っている方は少ないと思います。
ですが、パワースポットの源泉がこちらであることを知れば、多くの方がお参りされると思います。
会員各位も、こちらへぜひご参拝ください。

パワースポットのパワーの源泉を直に感じて頂きたいと思います。
それによって、確実にお水取りの感性を磨くことができます。

猿田神社の紹介動画はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事