水を飲む

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

水を飲む
音声再生はこちら↓

お水取りアシスタントのさやかです

本日のテーマは
「御神水は生で頂く」です。

社務所などへ事前確認しないと失敗の元

特に、初めてお水取りへお出掛け
される社寺の場合は、

必ず事前に、社務所などへ自然水
(井戸水や湧水)のお水取りが
できるかどうかお問い合せ下さい。

井戸工事や祭礼などでお水取りが
できない場合や、

湧出量の減少等で公営水道に
切り替わっていることもあります。

また、手水舎のお水も、井戸水と
公営水道と両方がある社寺もあり
ます。

更に申しますと、

巫女さん、若い神職・お坊さんは
「お水取り」という言葉すら
知らないことがあります。

ですから
「井戸水や湧水の御神水・御霊水
を頂けますか?」
とお尋ね下さい。

また、どこで水を汲めば良いかも
事前に社務所等でご確認下さい。

当日に現地に行ってから慌てて、

どこでお水取りすれば良いかを
当会にお尋ねになる方がおられます。

多くの場合、

私もお水取りに行っていますので、
ほぼご返答は困難です。

お水取りは自然水を生で頂く

お水取りは、できるだけ井戸水や
湧水などの自然水を生で頂きます。

煮沸すると御神水の祐気が
目減りしてしまうからです。

ところが、日本には
水道法という法律があります。

これは、水道水の安全のために
水質について規定しているもので、

この基準を満たしていないと
安全な水であるという
国のお墨付きがありません。

~~~
・人体に影響のある不純物が混入
していないこと

・その他、水道法上の制約を受ける
物質が基準値を越えていないこと。

・塩素滅菌されており、大腸菌が
全く検出されないこと
~~~

以上のような内容の規定があり、
これを満たしていない場合には、
水道水として法律上は安全と言え
ません。

一方、昔から神社だけでなく
一般の民家でも普通に井戸を掘り、
飲用する水を汲み上げていました。

ですが、

最近の都市化、工業化等によって
地下水の汚染が進み、

特に都市部では安全な地下水が
なかなか得られなくなっています。

それでも、
地方では今でも、安全な地下水を
得られる場所が数多く残っています。

多くの社寺では定期的に水質検査
を行っていますが、

元々水道法の基準を満たしたお水
を汲めるわけではないので、

宮司さんがはっきり生水でも安全
と言い切るわけにはいきません。

井戸水にわざわざ塩素滅菌装置を
使って、参拝者に供している社寺
は、ほとんどありません。

ですから、生水のお水取りはある
意味で「自己責任」と言えます。

ある社寺では、参拝者がお腹を
こわすことをおそれ、

必ず煮沸するよう勧めていますし、

お水取りそのものを禁止している
社寺すらあります。

それだけ微妙な問題なのです。

当会では、これまで普通に安全に
お水取りできていた社寺をご紹介
しておりますが、

極端な話、地下水の汚染が進む時
には、

ある日突然、安全でなくなるような
ことが絶対に無いとは言えません。

また、お水取りに使う容器にも
結構な注意が必要です。

私の場合は洗った後、一旦完全に
乾燥させてから保管します。

赤ちゃんに飲ませるほ乳瓶は、
熱湯で煮沸して殺菌しますが、

あれに準じた取り扱いをしないと
自分のミスで大腸菌や雑菌が混じる
ことにもなりかねないのです。

イメージトレーニング

幸福のイメージ

では、幸福のイメージ創りです。
リラックスして下さい。

今、あなたの前に前途洋々の
未来が開かれています。

あなたの人生で、最高の目的は
何ですか?

その目的を達した時が、将来の
あなたの理想像です。

数年先までに実現したい夢は
何ですか?

当面実現したい目先の希望事項は
何ですか?

これから開運の波が3分間続きます。

さあ、自分の望みが叶った姿を
思い浮かべましょう…。

(波の音が3分間続く)

本日のメニュー終了です

心の灯台

開運のレシピが心の灯台になり
あなたを幸福へ導きますように。

夢を叶えるキーワード

★実践が大開運の実を結ぶ

セミナーが役に立った方は
↓コメントを残して下さい↓

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事