この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

2019年は本命二黒土星の人が起業するのに適した時期なのか?

あなたが起業を目指しているなら

自分の九星によって、起業に
適した年と適さない年がある。

ということをお教えしました。

で、今回は、

本命星が二黒土星の方にとって、

2019年はどんな年回りなのか、

起業に適しているのかどうか、
について解説致します。

以下、本文に続く。

九星気学豆知識

2019年の年盤は八白土星

今年の年盤をご覧下さい。
八白土星

2019年は、八白中宮の年です。

ですから、

各九星の年盤配置によって、
ざっくりした吉凶が決まります。

・大凶方位

五黄殺:南西
暗剣殺:北東
歳破殺:南東(巳)

・二黒土星の凶方位

本命殺:北東
本命的殺:南西

2019年の二黒土星の配置を診断

二黒土星は、艮宮(北東)方位に
回座します。

艮宮を定位置とする八白土星とは
比和の関係で吉です。

ところが…、

2019年の五黄殺が南西であり、
北東には、暗剣殺がかぶります。

すると、

本命二黒土星の人は、

2019年いっぱい、暗剣殺の影響を
色濃く受けることになります。

暗剣殺の特徴は、

他動的・突発的に死を招くこと
です。

すると、

あらゆるものごとが、

自分のせいではないのに、

周囲からの影響で、
急にうまくいかなくなる、

という年回りの暗示があります。

艮宮(北東方位)八白土星の基本象意

艮(ごん・うしとら)を簡潔に表現
すると「山」の意味です。

山は、単独であるよりも、
他の山々と連なることが多いです。

一つ山を越えても、すぐ次の山が
あります。

そして、

山と山の間には、
とうぜん谷があります。

つまり、

山あり、谷ありの連続です。

これは、変化変動が連続し、
艱難辛苦が続く時期を意味します。

毎日が、努力しなければならない
ことの連続です。

これが「強い変化」という象意に
表れています。

それでも、

時期的に良い年回りなら、

最後には、

努力に応じた実入りも
期待できるでしょう。

ところが、

暗剣殺のかぶる時期ともなると、

無駄にもがき続けることに
なりかねません。

ですから、

2019年の二黒土星の方は、

みずから変化変動に飛び込み
やすい時期なので、

一歩も二歩も引いた、
慎重な姿勢が望ましい。

と判断致します。

艮宮は相続運、親類縁者や友人との関係を司る

相続や親類縁者というものは、

自分の持つさまざまな強み弱みや
欲望、隠れた資質などが作用し、

具体的な形になって
現れたものです。

また、一般的に、

相続とは「財産や家督相続」
の意味に使われますが、

貯蓄、有価証券や家屋敷などの
動産不動産に限らず、

素質や才能、家系や伝統など、
一族全てのものを指します。

人間関係の面でいえば、
家族、親類縁者、友人を表し、

これらによって、

資産運、財産運、相続運などが
導きだされます。

ですから、

資産財産・相続といっても、
有形無形のものすべてが
含まれることになります。

そもそも、

二黒土星の人が、
起業を考えたとしても、

そのためには、非常に多方面の
知識技能が要求されます。

また、

最小限に抑えても
資金は必要になるでしょう

なので、今、
起業をしたいと思っても、

全ての知識技能を兼ね備え、
資金も潤沢というわけでは
ないはずです。

そこで、今年は、

起業するための下地作りとして、

将来の起業に際して、いわば、
財産となる知識技能の蓄積や、

友人、縁故の人脈作りに徹しては
いかがでしょうか。

実際に起業しなくても、

準備事項って、
結構いっぱいあるものですよ。
(*^_^*)

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
「実践で夢の花咲くお水取り」

編集後記

抑えられない怒りを抑える特効薬

怒りがこみ上げて、我慢できない
ことがありますか?

もしも、そんな時には、

一発で怒りを鎮める特効薬が
あります。

この音を10分間、聴いて下さい。

すると、

あーら、不思議!

怒りがきれいさっぱり
消えている自分に気付きます。

お試し下さい。
(*^_^*)

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事