水のお守り

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

五黄土星月に活用できる水気法

水のお守り

2月26日(月)はお水取り日です。

ですが、

五黄土星月なので、御神水を直に
飲むお水取りはできません。

なので、

ほかの祐気取り手法によって、
祐気を頂く必要があるわけです。

お水取りは、祐気取りの中では
水気法に分類されますが、

水気法には、人形(ひとがた)流し
という手法があります。

以下、本文に続く

祐気取りの水気法はお水取りだけではなかった

人形(ひとがた)流し

お水取りと人形流しで有名なのは
川越氷川神社です。

ここ以外にも、人形流しのできる
神社はたくさんありますが、

東京都府中市にある大國魂神社
(おおくにたまじんじゃ)でも、
人形流しができます。

しかも、

こちらの御神水は井戸水です。

ただし、

昔は普通に飲めたのでしょうが、
今は煮沸しなければ飲めません。

でも、

2月は五黄土星月ですから、
もともと飲む必要がないので、

ある意味、好都合とも言えます。

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)
京王線府中駅から歩5分
JR武蔵野線・南武線府中本町駅
から歩5分

〒183-0023
東京都府中市宮町3-1
042-362-2130

水気法には変則技があった

東京都の練馬には、かなり水質の
良い御神水が頂ける「東神社」が
あります。

動画を見たい方はこちら

こちらには「水のお守り」が
あるのです。
(一番うえの画像参照)

お守りを御神水にひたし、財布の
中に入れておくと、金運アップに
なるそうな。

つまり、

この「水のお守り」は水気法の
変則技と言えましょう。

五黄土星月にも有効なので、
あなたも一度お試し下さい。

以上、

この記事が役に立つと思った方は
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
『実践で大開運の花が咲く』

編集後記

女子スピードスケートのマススタートでも金メダル

やっぱり、出ました!
またまた金メダル。

そして、

人気急上昇のカーリングでも
銅メダルを獲得です。

しかも、

長野オリンピックの獲得メダル数
を超えて13個まで伸びました。

アスリートの皆さん
感動をありがとう!

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事