この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

昇殿参拝とは何か?

あなたは、神社やお寺に行き、

本殿や本堂の奥に入って
参拝した経験がありますか?

普通の参拝の場合、

本殿や本堂に登る階段を
上がり切ったところに
賽銭箱があり、

その前で参拝します。

ですが、さらに、

その奥にご神体やご本尊が
納められた座敷があり、

そこで参拝することを、
通称:昇殿参拝といいます。

以下、本文に続く。

開運豆知識

昇殿参拝には御奉納が必要

年明けの仕事始めに際して、

あなたの会社や勤め先でも、

神社やお寺でお祓いを受けること
があったと思います。

で、多くの場合、

昇殿参拝するには、

交通安全とか商売繁盛とか、

社務所等でお祓いやご祈祷の
申し込みが必要です。

そして、通常は、

お祓いやご祈祷には、
祈願料などを御奉納します。

個人ならば相場的には、
5000円からです。

ですが、

格付けが極めて高いにも拘わらず、

無料で昇殿参拝できるお寺も
あるにはあるのです。

それは…、

浅草寺と成田山新勝寺は申請しなくても昇殿参拝できる

浅草寺と成田山新勝寺の本堂では
右の奥から座敷に上がれます。

これだけで、昇殿参拝できます。

もちろん、

申請した人だけが
護摩祈祷を受けられ、、

祈祷の後に、
護摩のお札を頂けます。

ですが、

護摩祈祷を申請しない人も、
昇殿参拝はできるのです。

また、さらに、

成田山新勝寺では、
護摩祈祷を申請してない人でも、

バッグやお財布などの手回り品を
護摩の炎でお清めしてもらえます。

これって、凄くないですか?

知らない人は、
賽銭箱の前で参拝し、

そのまま、回れ右して帰ります。

知ってる人は、

奥の座敷に上がって、
昇殿参拝し、

ちゃっかりお財布などを
お清めしてもらいます。

知ってると知らないとでは、
これだけ差があります。

なので、

もしも、あなたが、

浅草寺や成田山新勝寺に行ったら
昇殿参拝してみて下さいね。

ちなみに、

真言密教系の大きなお寺では、
申請なしで昇殿参拝できる例が
多いようです。

一方、

格付けの高い神社では、
昇殿参拝は、ほぼ申請が必要です。

つまり、

初穂料の奉納が必須です。

ですが、ここで、

とても大切なことを
お教えしておきますね。

それは…、

お礼参りをお忘れなく

祈願料を納めないで昇殿参拝し、

その後で「御利益を得た」
と感じた時は

お礼参りを欠かさないで下さい。

でないと、

次にあなたが願い事をしても、
神仏は叶えてくれませんよ。

下手をすると、不義理に怒って
バチが当たるかもしれません。

「タダより高いものはない」
なんてことになったら嫌ですよね。
(*^_^*)

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
「実践で夢の花咲くお水取り」

編集後記

水泳の池江璃花子選手が白血病を告白

マスコミが五輪大臣の発言を、
一部だけ切り抜いて報道し、

悪意ある印象操作が
批判を浴びていますが、

そんなことよりも、
池江選手は、日本水泳界の宝です。

少しでも早く病気を克服し、

また、日本の女子水泳界を
引っ張って行って欲しいと
思います。

そのために、
日本が国として何ができるのか?

マスコミにはそんな報道を
期待しています。

つまらん上げ足取りなんか
要りません。

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事