雪

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

冬のお水取りは車で行きますか、それとも電車?

雪

2月は、雪が降りやすい時期です。

せっかくお水取りに行く予定を
立てていても、

当日になって雪が降っていれば、
それなりに困難があります。

公共交通機関でもかなりダイヤが
乱れることでしょう。

車で行ったとしても、
道路はチェーン規制されたり、

下手をすると通行制限されるかも
しれません。

雪に慣れていない地域のドライバー
は事故を起こします。

すると、

事故渋滞に巻き込まれる可能性も
高くなるでしょう。

そんな時どうすればいいのか?

それが本記事のテーマです。

以下、本文に続く。

開運豆知識

雪の降ることを予測しておく

つまり、

当日雪が降っても困らないように
準備しておくわけです。

では、

具体的にどんな準備を
すればいいのか?

お水取りで一番大切なことは、
取水の刻限を守ることです。

どんなに水質のいい御神水でも、

どんなに御利益あらたかな御神水
であっても、

取水の刻限に遅刻したら
全く価値がなくなります。

雪が降った場合、時間に間に合わ
なくなるかもしれません。

それを間に合わせるには
いったいどうすればいいのか?

それは…、

予備の行き先を決めておく

吉方位になる方角の社寺を

本命とそれより近い予備とふたつ
定めておきます。

当日に雪が降ったら、
とりあえず本命を諦めておき、

近場の予備まで行く手はずを整え、

それでも時間的な余裕があったら、
本命の社寺に振り替える。

余裕がなければ、
そのまま予備の社寺に向かう。

という覚悟を決めておきます。

この方法は、雪の降る時期だけ
のことではなく、

夏場で事故渋滞に巻き込まれた際
にも役立ちます。

以前私も高速道路で事故渋滞に遭い、

急遽、近場の社寺に振り替えて
凌いだことがありました。

雪国のお水取り神社へ行きたい場合は…

事前に相当な下調べが必要です。

まず、井戸水などの自然水を
汲むことができるかどうか?

2月なら取水口が凍っている可能性
もあります。

山の上にある社寺の場合は、

車で雪道の山登りができなくては
ならないでしょう。

たとえば、群馬県の榛名神社とか。

それに、

榛名神社はお水取りが禁止に
なっていて、

手水舎では取水できません。

それでも、取水できる場所は
あるんですけどね。

また…、

冬場は閉鎖されている社寺もある

たとえば、長野県の戸隠神社奥社。

こちらは、冬期間11月から4月まで
は開いてません。

御神水の取水も難しいでしょう。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
「春が来て、心機一転お水取り」

編集後記

街には独特の匂いがある

昔、小学校時代に青森県の八戸市に
住んでました。

で…、

八戸の街にはどこへ行っても
干したイカの匂いが漂ってました。

ぷーんと臭い、あの匂いです。

また、

中学校の頃は、埼玉県北葛飾郡に
住んでましたが、

江戸川を渡って隣は野田市でした。

野田へ行くと、街中に醤油の匂いが
漂ってました。

ですが、

現在はどうかというと、

八戸市の干しイカの匂いも、
野田市の醤油の匂いもありません。

色々と規制が厳しくなったり、

名産品の作り方が変わったのかも
しれませんね。

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事