この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

7月7日は七夕です

七夕

1年に1度、織り姫と彦星が
逢うことのできる日です。

というか、

願いを書いた五色の短冊を
笹竹に飾るとその願いが叶う。

という言い伝えを、

あなたも聞いたことがある、
と思います。

で、これは、

ある意味でお水取りにも
通じるところがあります。

それは、

お水取りだけやれば、
願いが叶う。

という、迷信。

あるいは、誤解です。

以下、本文に続く。

ある会員の方の願い…とは

湘南にお店を持ちたい

神奈川県にお住まいの方ですが、

願いは、
「湘南に自分のお店を持ちたい」
というもの。

そこで、

お水取りの出番です。

ですが、

お店を開くということは、

・いったい何を売るのか?
・どのようにお客を集めるのか?
・どのように売るのか?

これがしっかりできないと
お店は開けません。

仮に、

宝くじが当たって、

お店の開店資金が”棚からぼた餅”
のように手に入ったとします。

すると、

その方は、お金をかけてお店作り
を楽しむと思いますが、

そのお店は、開店後に
どうなるでしょうか?

おそらく、

80%の確率で5年以内に潰れます。

なぜならば…

新規開店したお店が5年以内に廃業する確率は80%

だからです。

これは、統計的に
証明されているのです。

さらに、

5年を過ぎたお店が、
10年目までに廃業する確率は、
生き残った20%のうち80%です。

つまり、

最初に始めたお店が、
10年以上生き残れる確率は、

たったの4%なのです。

夢を叶えるためには実力をつけなければならない

ただ単に、

運良く宝くじが当たっても、
夢は叶わないのです。

でも、

宝くじが当たったら、

お店なんか開かなくても、
悠々自適で暮らせばいい。

と思う人がいるでしょう。

ところが、

人は持ちなれないお金を握っても
それを維持することができない
のです。

つまり、お金を持つには、

そのお金にふさわしい実力を
備えてないと、

お金が逃げていってしまう。

ということです。

ですから、当会では、

お水取りで得る”気づき”を
実践して開運する。

という少々めんどくさい指導を
しているわけです。

実力をつけなくては、
夢は叶わないからです。

よその流派では、

お水取りや祐気取り旅行を
するだけで開運できる、
と指導しています。

さあ、

あなたはどちらを信じますか?

お水取りはやっただけで
開運できるのか?

それとも、

気付きの実践を通じて
実力を高めてから開運できるのか?

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

夏バージョン
『実践で大開運の熱い夏』

編集後記

麻雀会に毎週参加してます♪

私の住む船橋市には、
「生きがい福祉事業団」があり、

その活動の一環として、
麻雀会が毎週開催されてますが、

それに、6月から家内と一緒に
参加しています。

月に1回麻雀大会を開くのが
私の願いのひとつだったのですが

なんと!

自分で開催しなくても、

毎週参加できる麻雀会が
あったのです。

それも、

自宅から歩いて10分以内の近場
なのです。

チャリンコだと5分かかりません。

「灯台下暗し」ではないですが、

こんなに近くで夢のひとつが
実現できるとは意外でした。

もしかしたら…、
と調べたのがきっかけです。

お水取りの三合法は、
まだ完成してませんが、

「恐るべし、三合法です。」

三合法が完成したら、
いったいどうなるんだろう。

夢はパンパンに膨らんでいます。
\(^o^)/

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事