禁止

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

お水取りの禁じ手とは?

禁止

あなたは、お水取りで
絶対やってはいけないことを
ご存じだろうか?

もしも、

これをしたら、お水取りの価値が
なくなってしまうのだ。

なので、

あなたが知らないならば、
これだけは肝に銘じておいて
いただきたい。

それは…、

以下、本文に続く

開運豆知識

取水時間に遅刻すること

これだけは、いただけない。

お水取りに指定された時間は、
通常2時間である。
(代替時は除く)

しかも、その2時間は、

お水取りの行き先の経度により、
時間を補正しなければならない。

また、

前後のたった1分程度だが、
時刻盤の切り替わり(節入り)も
除外する必要がある。

なぜならば、

節入り前後では、気が混じり合う
ため、純粋な吉方位とならない
からである。

一方、

当会では、できるだけ2時間の
ど真ん中で取水することをお勧め
している

その理由は、

時間の補正を少々間違えても
取水を失敗しないからである。

しかし、それとは別に、

正確な取水可能時間も理解して
おくことは大切なのだ。

というのは、

万が一遅刻したときに…

取水しても、まだ大丈夫なのか?
それとも、もうアウトなのか?

それが、自分で判断できるから
なのである。

そして、運悪く、

補正した指定時間内に
取水できない事態になったなら、

残念ながら、
お水取りは諦めるしかない。

だが、実のところ、

このような時の対処法がある。

ひとつは…、

遅れそうになった時

たとえば、

公共交通機関に遅れが発生した時、

あるいは、車が道路の渋滞に
巻き込まれた時、

はたまた、何か余分なトラブルに
遭遇した時、

行き先を途中で変更し、
第2希望の近場へ振り替えるのである。

つまり、

第1希望の神社のほかに、

家から近い第2希望の神社を
あらかじめ決めておき、

トラブルが発生した時に、
取水時間を間に合わせるのである。

もうひとつは…、

完全に遅れてしまった時

神社での参拝は、
指定時間内である必要がないので
遅刻しても全く問題はない。

ところが、

お水取りは断念するしかない。

しかしながら、

ここで気を取り直し、参拝後に
温泉へ行って入浴を楽しむことは
できる。

温泉入浴は、時間内でなければ
ならないわけではない。

お水取りの当日中なら、
どの時間でも構わないのである。

なぜかというと、

お水取りに指定された2時間に
浴槽へ注がれたお湯が、たっぷり
混じっているからだ。

また、

指定時間だけでなく、
代替時間のお湯も含まれている。

なので、

お水取りの2時間に必ずしも
こだわる必要はないのである。

ついでに、

水晶を温泉に浸ければ、祐気を
吸収して蓄えてくれるのだ。

水晶身代わりのお水取り参照

以上、

この記事が役に立つと思った方は
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
『実践で大開運の花が咲く』

編集後記

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事