この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

横須賀市には走水神社という小さなパワスポ神社がある

走水神社

ずいぶん昔、私が横須賀に住んで
いた頃は、社務所も小さく、

宮司さんも所在してないような
寂れた神社でした。

それが、

昨今のパワースポットブームも
手伝って、

今では立派な社務所もあり、
宮司さん、または氏子さんが
常在しています。

といっても、

9時から15時くらいまでですが。

以下、本文に続く。

お水取り神社豆知識

走水神社(はしりみずじんじゃ)

ご祭神は、

日本武尊
(やまとたけるのみこと)

弟橘媛命
(おとたちばなひめのみこと)

の二柱。

『古事記』や『日本書紀』にも
走水神社の名前が記されています。

江原啓之さんが2009年頃に、
「スピリチュアルスポットめぐり」
という番組で紹介したこともあり、

今ではパワースポットとして
よく知られるようになりました。

境内には、水質の良い井戸があり、
もちろんお水取りができます。

また、井戸のすぐ横には、
お砂取り用のお砂もあります。

取水口はひとつだけしかないので、

取水は、2Lペットボトル2本まで
という制限が掲示されてますが、

参拝者が混んでいない時には、
もっと持って行ってよい、

と宮司さんから許しを得ました。

神奈川県横須賀市走水2-12-5
046-844-4122
最寄:京浜急行「馬堀海岸駅」

走水神社公式ホームページ
http://www12.plala.or.jp/hasirimizujinjya/

そして、

ここから三浦半島を西へ回ると、
無料の足湯があるのです。

くりはま花の国

自然を活かした地形で
緑の豊かな公園です。

春のポピー、秋のコスモスの季節
にはお祭りが開催されます。

入園は無料ですが、一部の施設は
利用料が有料となっています。

また、ハーブ園やパークゴルフ、
アーチェリー場などの施設もあり
ます。

〒239-0832 
神奈川県横須賀市神明町1番地
046-833-8282

開園:24時間
休園日:無し

そして、この中に、

お目当ての足湯があります。

足湯「湯足里(ゆったり)」

当地で収穫されたハーブを使い、
季節ごとにブレンドした足湯を
楽しめます。

それなのに無料なんです。

やや熱めのお湯ですが、
全身がポカポカ温まり、

湯あがりに園内をそぞろ歩くと
確かに足が軽くなっているのを
実感できるはずです。

営業時間:
10時-17時(4月~10月)
10時-16時(11月~3月)

休園日:月曜
(月曜が祝日の場合は翌日)

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

冬バージョン
『冬ごもり 力を貯めて春を待つ』

編集後記

まだまだ足湯シリーズ続きます

というのも、

冬場のお水取りは寒いので、

境内でパワーを感知するのも
屋外で冷たい水を飲むのも

結構辛いものがあります。

何しろ、コップ1杯でなく
2杯は飲むよう指導しています。

ですから、

なおさら足湯の暖かさが
貴重なんですね。

次回は、まだ足湯の記事を載せて
ない県を取り上げる予定です。

で、あなたの地元に、
有名なお水取り神社があるなら、

その近くに足湯があるかどうかを
私がリサーチ致します

なので、

リクエストをお待ちしてまーす。
~\(^o^)/

リクエストはこちら

9seigaku@@gmail.com
(@はひとつで送信)

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事