この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

パワスポ体験会当日の情報を入手

祭り

10月17日にお水取り会
兼ねてパワスポ体験会を、

富士吉田市の新屋山神社で
開催する予定でしたが

この日は、ムチャクチャ厳しい
という情報を、

ある会員の方から頂きました。

以下、本文に続く。

新屋山神社例大祭の最新情報

~~~
お早うございます?
いつもお世話になっております。

葉山の○田です。

実は取り急ぎ、
先生にご報告があります。

9月13日は、天赦日で日取りも
良かったことから、

再び『新屋山神社』に参拝して
参りました。

昨日は、主人が行かれないため、

私は高速バスに乗り、富士山駅
からはタクシーの利用でした。

運転手さんからのお話ですが、

10月17日(水)は大祭があり、
全国から物凄い数の参拝者が
参拝されるそうです。

本宮はともかく、奥宮は狭い所に
大勢の方々が見えるので、

狭い林道に車の数も凄いし、
人の数も凄すぎてパニック状態だ
とおっしゃっていました

先生がその日お水取りも兼ねて
パワスポ体験会を予定している
のを思いだし、

早速ご連絡しなければ
と思いました。

最近は、通常でも参拝者が増えて
いて、

昨日は、タクシーの予約が余りに
多いので、

何故?と思っていたと
運転手さんがおっしゃったので、

「今日は天赦日と他の良い日が
重なった※ので、多分参拝者が
多いのでは?」

と言ったら納得されていました。

———–
※ 天赦日と重なった良い日

09月13日(木)
天赦日+一粒万倍日+大安

特に、昨日のような日は、
タクシーも予約しなければ
乗車できない状態で、

(三立タクシーは割安なため)
私は前日に予約したのですが、

それも無理やり入れて頂けた
状況でした。

なので、

これは大変余計な事ですが、

10月17日の大祭日のお水取りは
かなり厳しいのでは?

と推察致します。

通常もタクシーで富士山駅から
本宮~奥宮を廻るコースで、

待ち時間を含めて
普通は13000円~15000円ぐらい
料金がかかるそうですが、

駅裏の三立タクシーは、
社長さんが宮司さんと友達なので

8500円で全て廻って下さいます。

これは、ネットの情報にも
出ています。

ですから、

大祭の時はタクシー利用は、
かなり早めに予約が必要だと
思われますし、

運転手さんは、

むしろ大祭の日は参拝は
お勧めしない

と言うくらい、何しろ凄い数の
参拝者だそうです。

浅間神社のように大きな神社と違い
新屋山神社は小さなお社ですし、

特に、奥宮は狭い場所で、

最近は奥宮でお祓いをして頂く
方々が増えてきて、

お祓い中は他の方が参拝できずに
大勢の方が皆順番待ちをしていて、

昨日も丁度、参拝者がお祓いを
始めるところだったので、

タクシーが待っているのでと伝え、
ご好意で先にお参りをさせて
頂いた状態でした。

大変余計な事ですが、

17日はもう一度
よくご検討された方が?

とお知らせさせて頂きました。
m(_ _)m
~~~

~~~
貴重な情報を
ありがとうございます。

助かりました。

もう一度、検討致します。
~~~

パワスポ体験会日程変更のお知らせ

ということで、

10月17日のパワスポ体験会は
日取りを変更させて頂きます。

ただし、

もの凄い人出を覚悟で行く、
という考え方もあります。

ガラガラの花火大会より、
少々混雑しても賑やかな方がいい

という人もおられるでしょう。

ただ、

大祭に合わせてパワスポ体験会を
開催するのは、ちょっと無理!

と判断致しました。

では、

何月何日にするのがいいか?

それは、これから改めて
検討致しますので、

もうしばらくお待ち下さい。

ちょっと、

中途半端なご連絡になりましたが、
ご容赦願います。
m(_ _)m

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

秋バージョン
『実践で実りの秋は黄金色』

編集後記

パワスポ体験会の日取りは?

土休日がいいのか?

それとも、

平日でも構わないのか?

正直言って、迷ってます。

お水取り会を兼ねるとなると、
土休日でない可能性が高いです。

パワスポ体験会だけなら、
土休日でも平日でも
自由に選べます。

なので、

読者のあなたのご意見を
お寄せ下さい。

m(_ _)m

宛先は、

9seigaku@@gmail.com
(@はひとつで送信)

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事