河口湖七福神

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

河口湖七福神巡りは徒歩向きのコース?

河口湖七福神

7月18日は、あいにくの雨でした。

本当は、

河口湖七福神は、徒歩でなければ
通れないコースにあります。

晴れてたら歩いても良かったの
ですが、

車で河口湖まで来たので、

車を降りて傘を差しながら7ヶ所
全部を回るのが、

ちょっと嫌気がさしました。

そこで、

大枠の移動を車にして、

あとは、

徒歩で小移動を繰り返しながら
回りました。

以下、本文に続く

河口湖黄金の七福神ツアー

ツアーの詳細地図はこちら↓
河口湖七福神map

七福神の動画はこちら↓

七福神のルーツは、
実はバラバラなんです。

というのは、

恵比寿天は、大国主命の息子の
事代主(ことしろぬしのみこと)
であり、

元々の日本の神様です。

大黒天・毘沙門天・弁財天は、
ヒンドゥー教の神がルーツです。

でも、

大黒天は、大国主命と神仏習合し
たので、まぁこれも日本の神様と
言っても差し支えないでしょう。

寿老人・福禄寿は、中国の道教の
神です。

最後に、

布袋尊は、中国に実在したといわ
れる仏教の禅僧がモデルです。

ですから、

かなり寄せ集め的な印象ですが、

日本に根付いて信仰をあつめ
すでに数百年以上を経てますので、

今となっては、

日本人の縁起の神様と言って
過言ではないと思います。

恵比寿天

恵比寿天は、商売繁盛、五穀豊穣
大漁守護、福徳を招く神です。

河口湖に着き、今回のツアーの
スタートは恵比寿天です。

河口湖大橋の南側に梨宮公園が
あり、その中にお堂があります。

車ですぐ横付けできますが、
駐車場はありません。

大黒天

大黒天は、出世開運・財運招福・
商売繁盛・開運の守り神です。

河口湖大橋を渡り、
河口湖漕艇場のすぐ横にあります。

ですが、

ここが分かりにくい。

結局、河口湖観光協会で場所を
尋ねて、やっと分かりました。

ここは、車では行けないので、
河口湖観光協会の駐車場で止め、
徒歩で進みます。

毘沙門天

毘沙門天は、家内安全・夫婦和合
降魔厄除けの守護神です。

ここは、大黒天から徒歩2分、
遊歩道はありますが、
車では行けません。

弁財天

弁財天は、学徳成就・諸芸上達・
財運に恵まれる福徳施与の女神
です。

ここは毘沙門天から離れており、
いったん引き返して車で移動。

“オルゴールの森”西側の細い道を
従業員用駐車場の脇を通り、

行き止まりまで進むとあります。

駐車場はありません。

寿老人

寿老人は、延命長寿・家内円滑・
福徳智恵を授ける福の神です。

河口湖円形ホールの奥にお堂が
あります。

円形ホールの駐車場に
車を止められます。

福禄寿

福禄寿は、財運招福・延命長寿・
智恵と立身出世をもたらす福の神

寿老人とは兄弟です。

ここには、車でもう少し近くに
行けないこともないのですが、

私道を進むことになるので、

寿老人から徒歩4分で
行くのが最適ルートです。

布袋尊

布袋尊は、家庭円満・千客万来・
商売繁盛・福徳をもたらす神です。

ここは、きみまろ茶屋の敷地内に
あり、駐車場に停められます。

河口湖七福神は、
漫談家の綾小路きみまろ氏が

河口湖の観光振興のために
寄贈したものなので、

ここのお堂が一番立派です。

さて、

これで河口湖七福神を全部制覇し

午後は、北口本宮富士浅間神社で
参拝して、

道の駅「富士吉田」で富士山霊水
をいただきました。

誠に運が良いことに、

霊水を汲んでいる間だけは、
雨が小止みになり、

全く雨に濡れずに取水できました。

なにしろ、

100リットルほど汲むので
それなりに時間がかかるのです。

そして、私が汲み終わると、

再び雨が降り始め、
後の人達はビショビショです。

つくづく運が良かったんだなあ、
と思います。

そんなこんなで、

とりあえず、三合法の西を
取り終えました。

次は、東北(丑)方位を頑張るぞ!

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

夏バージョン
『実践で大開運の熱い夏』

編集後記

7月1日天赦日パワスポお水取り体験会in練馬区東神社のお知らせ

これまで、お申し込み頂いた方は
みなさん全部受け付けております。

詳細は、次のメルマガでもご案内
致しますので、少しお待ち下さい。

というか、

連絡が遅すぎますよね。
ゴメンナサイ
m(_ _)m

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事