到来

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

5月25日のお水取りから13日目が過ぎて「気付き」はあったのか?

5月25日(土)は、
今年最後のお水取り日でしたが、

お水取り後13日目までに、
「気付き」が現れたでしょうか?

そして、

その「気付き」を
実践できたでしょうか?

4・7・10・13の法則から、

もしも、あなたが、

お水取りの当日や4日目までに
「気付き」があって、

いち早く実践したとしたら、

具体的な成果が、10日目や13日目
に現れても不思議はありません。

ですが、なかなか、

そこまで速攻で成果を出す人も
珍しいと思います。

以下、本文に続く。

開運豆知識

「気付き」を実践した成果が目に見えて現れるのは?

普通ならば、
4・7・10・13ヶ月目です。

つまり、

2019年8月、11月
2020年2月、5月

この時期に、お水取りの成果が
現れます。

ですが、それも、

「気付き」を実践した人だけに
具体的な成果が現れます。

お水取りをしても
「気付き」がない人とか、

実践すらしない人には、

開運事象の現れるわけが
ありません。

「気付き」って、それなに?
という人も多いでしょう。

論外です。

お水取りは、それだけやれば、
他にいっさい何もしなくても、

開運できるという魔法やお呪いの
類いではないのです。

ましてや、

神頼み・神がかりを期待するもの
でもありません。

お水取りは開運の技術です。

だからこそ、

お水取り

「気付き」を得る。

「気付き」を実践する。

効果が現れる。

という努力のステップを
踏むことで、

開運効果を現実のものに
できるのです。

ですが…、

お水取りだけやれば開運できる!

と思っているお水取り愛好家の
何と多いことでしょう。

そして、あなたは、

そんな神頼みのようなことを本気で
信じ込んでいるのでしょうか?

もしも、あなたが、
間違った認識を持っているなら、

誠に残念ながら、

あなたの運勢に、新しい展望は
見いだしにくいと思います。

そんなあやふやなことを
期待するよりも、

きちんと「気付き」を得て、
それを実践する。

これこそが、
お水取りによる開運の王道です。

そのためにも、

「気付き」を得るというステップを
大切にして下さいね。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

夏バージョン
「お水取り真夏の汗が実を結ぶ」

編集後記

飛んでいるハエを真っ二つに!

少々前のことですが、
竹の定規を使って、

ブーンと飛んでいるハエを、
真っ二つにしたことがあります。

ただし、

さすがに縦に真っ二つではなく、
胸と腹の間を切裂きました。

まぐれだとは思いますが、

それでも、狙ったからこそ
真っ二つにできた、ともいえます。

また、

昨日は麻雀をしたのですが、

麻雀卓からこぼれ落ちる牌を
床に落ちる前につかみました。

2回も。

まだまだ反射神経は
衰えていません。

我ながら、天晴れ!
\(^o^)/

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事