最初の1歩

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「変わりたいのに、変われない」

あなたが一瞬で開運する方法とは
今すぐ自分を変えることだ。

と、前回お伝えしました。

で、つくづくそのとおりだなぁ、

とあなたが思ったとしても、

それでも、

自分を変えるのは、
容易なことではない。

では、なぜ、

「変わりたいのに、変われない」
のだろうか?

それが、今回のテーマです。

以下、本文に続く。

開運豆知識

人間には慣性の法則がある

人は、現状維持が
とても好きな動物である。

だから、

止まっているなら、
止まっている状態が、

動いているなら、
動いている状態が、

最も居心地が良いのだ。

なので、

止まった状態から、

新しく行動を起こすのは、
大きなエネルギーが必要である。

また、

今までの行動を別の方向へ変える
のにも、エネルギーが必要となる。

これを慣性の法則という。

でも、

考えてみて欲しい。

止まった状態から動き出す瞬間や
別の方角へ向きを変える瞬間には
新たなエネルギーが必要だが、

いったん進み始めたら、

摩擦がない限り、ほっといても
そのまま動き続ける。

だから、

最初の瞬間こそ最大のエネルギー
が必要だが、

その後は、

エネルギーは少なくてすむのだ。

そして、

人にはもうひとつ、

「失う恐怖」という心理特性が
ある。

「失う恐怖」とは?

人は、新しく何かを得たいという
願望よりも、

いま持っているものを失う恐怖
の方が圧倒的に強いのだ。

ここで、例をあげると、

これまで10年間、額に汗して
貯めた1000万円を失うのと、

これから10年間、頑張っても
1000万円稼げないのと、

どちらが「イヤ」か?

と、問われれば、

「今ある財産を失う方がいやだ」
という人の方がはるかに多い。

たとえ、

今後10年間で稼げる金額が
2000万円、3000万円だとしても、

それでも、今の財産を失う恐怖
の方に軍配が上がるだろう。

それが、新しい行動の足かせにも
なっているのである。

だから…、

とにかく「最初の1歩」を踏み出しなさい

一番最初や向きを変える第1歩が
最もエネルギーを必要とする。

しかし、それは逆に、

第1歩さえ踏み出せば、
2歩目は、より楽になり、

3歩目、4歩目以後は、
どんどん楽になる。

これが、
「軌道に乗る」ということ。

つまり、

最初の1歩さえクリアすれば、

とりあえず、

後はどうにかなる。

とも言えるのだ。

だから、

あなたが開運したいと思うなら、

まず、第1歩を踏み出さなければ
ならない。

それはどんな1歩かというと…、

あなたが最もイキイキと生きるには今なにをすればいいのか?

もう一度これを、
自分自身に問いかけてみて欲しい。

すると、

そこには新しい道が
開けているはずだ。

そこで、

断じてその道を進む、
と決断しなければならない。

なぜなら、

道は歩き始めなければ、
先へは進めない。

そして、

最初の1歩は、
大きな苦痛を伴うからだ。

ここで、

多くの人が躊躇してしまう。

そこで…、

現状維持が苦痛になる、
あるいは、恐怖になること。

合わせて、

新たな1歩が快楽につながれば、

新たな1歩を踏み出しやすくなる
ことは間違いない。

では、

具体的にどうすればいいか?
というと…、

それは次回に…、

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

冬バージョン
『冬ごもり 力を貯めて春を待つ』

編集後記

ホームページの引っ越しをしてからやっと安定してきました

トラブルが多いのに、値上げを
予定する某レンタルサーバーから

10月に高速のXserverに引っ越して
合わせてリニューアルしましたが

やっと最近、
運用が安定してきました。

月間来訪者数は、
1万人くらいですが、

特にページの閲覧数が多くなり、

月間ページビューが5万近くに
なってます。

それも、読者の皆様のお陰と
感謝しております。

これからも、より良い記事の
配信に心がけますので、

ご精読をよろしくお願い致します。

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事