マンション

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

同じマンション内で階が変わる引っ越し

ある五黄土星の会員さんから
引っ越しのご相談ですが

いま住んでいるマンションの
9階から10階へ移動する予定であり

方位の吉凶について気になるとの
メールがありました。

これは一般論ですが、

同じ建物内で超近距離の引っ越し
は吉凶の影響があるのか?

については、

ほんのわずかな距離の引っ越しで

運命的なほど吉凶が強く出るとは
判断致しません。

それでも、大なり小なり、
何かしら吉凶の影響はあるので

いっさい心配がないとは
言い切れないところです。

以下。本文に続く。

開運ミニ相談

五黄土星にとって3月の北西方位は?

相談者さんのメールはこちら

相談者さん
~~~
明けましておめでとうございます。
 
本年もよろしくお願い致します。
 
本年3月に引っ越しの計画が
あります。
 
現在、住んでいるマンションの
9階から10階に引っ越します。
 
今の寝室から新しい部屋の寝室は
北西(戌)の方位です。
 
引っ越しは問題ないでしょうか。
 
可能なら引っ越しに最適な日時を
教えてください。
 
よろしくお願い致します。
~~~

私の回答はこちら

consultant
~~~
ご相談承りました。
 
ご存じだったのだと思いますが、
 
運が良いことに、
 
3月は北西方位全体が吉方位です。
 
日取りの件は、
次のとおりです。
 
■北西方位:五黄の方
03月07日(木)
03月16日(土)
03月25日(月)
04月03日(水)
 
最終の日取りではなく、
少し早めの日取りにして、
 
少なくとも最終の日取りは、
新居でゆったり待つ
 
という心構えが良いのでは
ないでしょうか。
~~~

相談者さん

相談者さん
~~~
ありがとうございます。
 
16日か、25日を目標にします。
 
引っ越しの時間ですが、
 
9階から10階へ移るので
手間はかかりませんが、
 
引っ越しの時間が気になります。
 
何をしたら引っ越したことに
なるでしょうか。
 
神棚にお札をお祀りするとかの
儀式は必要でしょうか。
 
よろしくお願いいたします。
~~~

私の回答

consultant
~~~
◆太極とは、3ヶ月以上過ごした
日常生活の拠点ですが、
 
引っ越しすると太極が動きます。
 
この記事をご覧下さい。

https://8p8.info/wp/goodluck/sousai2/
 
つまり、
 
引っ越して、3ヶ月以上経過して
初めて太極が安定します。
 
それが引っ越すということです。
 
もしも、
 
3ヶ月経過しないで、
別の場所へ移ると、
 
また、太極は動きます。
 
なお、
 
3ヶ月以上の長期出張は、
太極が動いて、
 
その地で安定するので
 
引っ越しと同じ意味を持ちます。
 
また、
 
引っ越しは超長期の移動なので、
 
時間帯まで気にする必要は
ありません。
 
それに、仮に、
 
03月07日に引っ越ししたとして、
 
その後の、次の日取りは、
自宅で吉方位を取れることに
なります。
 
03月16日(土)
03月25日(月)
04月03日(水)
 
ですから、
 
最終の日取りではなく、
少し早めの日取りに引っ越して、
 
少なくとも最終の日取りは、
新居でゆったり待つという
心構えが良い、
 
とお教えしました。
~~~

ということで、

相談者さんは賢い方なので、

3月の北西が自分の九星にとって
ざっくり吉方位だと承知の上で、

引っ越し先を
選定されたのでしょう。

なので、

超近距離ながらも、

めでたく吉方位に引っ越しが
できるはずです。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

冬バージョン
『冬ごもり 力を貯めて春を待つ』

編集後記

関脇貴景勝が大関を逃しました

せっかく、

大関取りの選考基準となる
直近3場所33勝ラインに到達して
おきながら、

千秋楽の一番では、
絶対やってはいけない引き技で
負けてしまいました。

印象が悪すぎです。

負けたとしても、
前に出る相撲だったならば、

大関選考にひっかかって
いたでしょう。

なので、

大関取りは、
来場所まで持ち越しです。

まぁ、大関に上がっても、

実力が伴わなければ、
すぐ陥落します。

その意味では、

「引き技は命取り」
という戒めの薬を処方された。

と解釈すべきでしょう。

相撲人生はまだまだ長い。

これからが本当の勝負です。

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事