この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

毒出し

本日のテーマは、
「毒出しって何?」です。

数日前に、ある会員の方から
ご相談がありました。

~~~
以前から長くお水取りを
続けているけれど、

ここしばらく、原因不明で体調が
おかしくなり、検査入院が必要と
診断されました。

これまでやってきたお水取りの
”毒出し”が原因でしょうか?
~~~
というもの。

う~ん、毒出しですか。

でも、それは…、

(本文へ続く)

開運ミニ相談

そもそも毒出しとは?

お水取りをやって急に吉方位の
祐気を受けると、

それまでの凶方位の影響で体に
溜まっていたマイナス祐気が
一気に吹き出し、

一時的に体調が不良になったり、
不運なことが起きたりする現象を
”毒出し”と称しています。

要するに、

お水取りの経験が乏しい人ならば
一度は通らなければならない関門
のようなもの。

また、経験が豊富な人であっても、
しばらくお水取りから離れていた
ような場合には、

心身が馴染む前に、こんな症状が
現れることもあるでしょう。

ですが、

相談者さんの場合は、
経験が豊富ですし、

それほど長い間お水取りから
離れていたワケでもないので、
これにあてはまりにくいです。

毒出しはあまり長く続かない

せいぜい2~3日くらいなものです。

1週間とは続きません。

ですから、

体調不良の期間がしばらく続く
ようならば、毒出しではなくて、
別の原因を考えるべきと思います。

相談者さんの場合、
不調が一時的とは言えないので、
これには当てはまりません。

おそらく、

生活上の精神的な悩みが色々と
重なったので体にも不調を及ぼし

このような症状が現れたのでは
ないかな?と思います。

編集後記

その1:スイカの種を食べると盲腸になるって本当?

小さい頃、スイカを食べる時に、

「種を食べると盲腸になるから、
食べてはダメ」と言われた経験は
ないでしょうか?

通称”盲腸”とは、正式な病名を
虫垂炎といい、盲腸の先の虫垂が
化膿して炎症を起こすものである。

原因としては異物が詰まったり、
リンパ組織の形成不良、寄生虫、
腫瘍等が考えられている。

虫垂は、小腸と大腸のつなぎ目の
盲腸から突起状になっているので、
種が詰まりやすいと言われれば、

なるほど、とうなずける。

ですが、

トルコの医師が、植物の種や果物
の残留物と虫垂炎の関係について
2011年に発表している。

この医師は、1969例の急性虫垂炎
手術で病理学的な原因を調査した。

その結果、

植物の種や果物の残留物が確認
されたのは、僅か8例(0.4%)
だけだったとのこと。

原因を種だけに限れば、このうち
1例(0.05%)だけである

このように、

虫垂炎と種との因果関係は、
極めて薄いと判明したが、

この医師は、虫垂炎の予防には、
種を食べないか、あるいは良く
噛むことを勧めている。

スイカを食べるときに、種を良く
噛む人はあまりいないだろう。

食味が悪いからだ。

それに、

種が簡単に取り除ける切り方も
ご紹介してきた。

なので、

特に、スイカの種を食べて栄養を
補給したい人を除き、

無理に食べる必要もないでしょう。
(^_^;

その2:ご感想の投稿について

今日の記事について、ご質問や
ご感想の投稿をお願い致します。

m(_ _)m

投稿名は自由です。

★夢を叶えるキーワード

実践が大開運の実を結ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事