商売繁盛

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

北西は事業繁栄の方位

商売繁盛

先日、一白水星の会員の方から
引っ越しの長期計画について
ご相談がありました。

その方は、数年以内に引っ越しを
する予定なので、

その際に、事業の繁栄を希望する
とのことです。

すると、

事業の繁栄を願うなら、北西方位
を取るのが一般的な考え方です↓

そして、

北西は、一白水星の人とも
相性が合います。

ところが、

この方が北西方位を取れるのは、
かなり先まで、待たなければなら
ないのです。

以下、本文に続く

方位の豆知識

一白水星の人が北西を取れる機会はとても少ない

せっかく、北西と相性が良くても
取れる時期がかなり少ないという
のが今回の難問です。

つまり、

直近でも、2022年、
その次が、2024年です。

さらにその次だと、
なんと、2031年になります。

最短でも4年ほど待つ必要があり
ます。

つまり、

九星が一巡する9年間で2回しか
チャンスはありません。

もしも、

北西にこだわるなら、それまで
待たなくてはならないのです。

そこで…、

北西を定位置とする六白金星が回座する方位

これを目指すという考え方も
気学的には十分あります。

その場合、

今年の7月なら南東に六白金星が
年月日で揃います。

いきなり、

今年の7月に引っ越しと言われても
対応ができませんから、

では、その次となると…、

2019年は八白土星年ですが、
六白金星の回座する東方位が、
本命的殺のため取れません↓

ですから、

六白の回座方位を取るにしても
あと2年間待ち、2020年の南東
方位を目指すことになります。

まあ、引っ越しの長期計画を
立てるのが目的ならば、

少々待っても問題なし。
というところかもしれません。

ただし、

「一般的な事業繁栄」ならば
こうなりますが、業種によっては
これと違う考え方もあります。

つまり、

現在の事業が何か、によって、
吉方位が異なるわけです。

具体的な業種による吉方位

・北方位(一白水星)

クリーニング、ガソリンスタンド、
浴場、ホテル、医院、飲食店、
青果・鮮魚・肉・米・酒等食品店、
薬局、水商売関係全般

・北東方位(八白土星)

不動産業、建築工事業、観光業、
デパート、ホテル、銀行

・東方位(三碧木星)

電器店、レコード・楽器店、
造園業、生花店、化粧品店、
洋品店、美容院

・南東方位(四緑木星)

飲食店、喫茶店、スナック、
食料品店

・南方位(九紫火星)

弁護士、会計士、税理士、医師、
不動産鑑定士、各種技術職

・南西方位(二黒土星)

美容院、エステサロン、旅館業

・西方位(七赤金星)

バー、スナック、キャバレー

・西北方位(六白金星)

一般的な事業全般の方位

以上、

この記事が役に立つと思った方は
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

春バージョン
『実践で大開運の花が咲く』

編集後記

水にこだわっている?

ある日、お客様が見えたので、
お茶をお出ししたところ、

「水にかなりこだわって
いるんですね。」

と言われました。

「いえ、特別には。」

とお答えしました。

ですが、よくよく考えて見ると、
確かに、こだわってました。

でも、いつものとおり生活して
いるので、これが普通になって
いたんですね。

というのは、

うちでは井戸水を使ってます。

しかも、井戸の深さは40mで、
一般家庭の井戸は10m位なので、
その4倍深いわけです。

また、

井戸からの取水口には浄水装置を
取り付けてます。

5ミクロンのろ過フィルターです。

軟水機も付けてるので、
うちの水は超軟水です。

さらに、

台所の蛇口には、パナソニックの
浄水器を取り付けてます。

なので、

浄水フィルターが、二重になって
います。

その結果、

美味い水の生活が普通になって
いました。

ですから、

不味い水は飲めないんですね。

私は自然水マニアなので、
全国各地の湧水を飲んでます。

ですから、

水質には、ちょっとうるさいです。

その私が、都市部のわりに、
そこそこの水質と認めるのが、
前回ご紹介した千葉神社です。

さらに、美味いのが、
群馬県みどり市大間々にある
浅原百観音の霊水です。

4月15日(日)はお水取りの代替日
なので、久々に百観音へ行って
まいります。
(*^_^*)

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事