有効期限

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

御神水・御霊水には祐気が含まれている

有効期限

吉方位の神社やお寺で頂く御神水や
御霊水には祐気が含まれています。

で、気になるのが、

その祐気って、賞味期限というか
有効期限はどのくらいあるのか?

っていうこと。

数ヶ月とか1年間くらい保つという
気学の流派もあるらしいんですが、

さすがに、それは眉唾ものです。

なぜならば、

そんなに保つんなら、

大吉月を狙って大量に取水し、
それを冷蔵庫に保存しておけば、

何回もお水取りに行く手間暇を
省くことができることになります。

そんなの聞いたことがありません。

それに…、

以下、本文に続く。

開運豆知識

自然水は長い期間で劣化する

たとえば、

お水取りの容器に雑菌が残って
いたら、とか…

取水の際に雑菌などが混入したら、
とか…

御神水そのものに雑菌が混じって
いたら、とか…

それが増殖して、水が腐敗します。

そんな水を飲んだら、
願いを叶えるどころか、

お腹を壊すのが関の山でしょう。

第一、そんな心配をしながら
お水取りしても楽しくありません。

ですから、

数ヶ月や1年間も御神水が祐気を
蓄えるという話は、

全く実用的ではないのです。

では、

本来の実用的な有効期限は
いったいどのくらいなのか?

それは…、

御神水の有効期限は9日間

これは、取水した当日を含めての
9日間です。

そして、

この9日間の意味ですが、

それは、日盤の一巡する期間
ということです。

では、

9日間を過ぎた御神水は
どうなるのか?

といいますと…、

9日間を過ぎると祐気は消滅する

と考えて下さい。

つまり、

御神水から単なる
ミネラルウオーターになる。

ということです。

私は自然水マニアなので、

美味い自然の銘水をポリタンクで
大量に取水してきます。

時には、100リットル以上採水する
ことも珍しくありません。

その銘水は、約1ヶ月くらいかけて
湯茶や炊飯に使います。

なので、

9日間を越えて以後は、
祐気もへったくれもありません。

それに、

ただのポリタンクでは
日光を通しますから、

翌日には、祐気が消えます。

ですが、

自然の銘水というだけで、
私にとっては十分な恵みです。

お水取りの9日間に御神水が余っていたら…

ぜひ、有効活用致しましょう。

たとえば、

・慌ててまとめて飲んじゃう。
・玄関を浄める打ち水に使う。

・お風呂に入れて入浴する。
・観葉植物に水遣りする。

お水取り実践会の一番のお勧めは

「観葉植物に水遣りする」です。

なぜかというと、

祐気を吸収してくれますから、
水晶と同じ働きがあります。

それと、

植物には意識があり、

家に住む家族全員に恩恵を
与えてくれることでしょう。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

秋バージョン
「お水取り、収穫の秋がやってきた」

編集後記

関脇に落ちた貴景勝が7勝2敗まで星を伸ばしてきた!

せっかく昇進した大関から怪我で
関脇に陥落した貴景勝が、

7勝2敗まで星を伸ばしてきました。

大関復帰まであと3勝です。

つまり、

残り6日間を3勝3敗で乗り切れば
大関に復帰できます。

さらに、

無敗でトップを走る隠岐の海が
8勝1敗に後退し、

優勝の行方も混沌としています。

頑張れ貴景勝!

あわよくば、幕の内最高優勝!

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事