寝室

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

寝室

前回、引っ越しは短距離でも吉凶
が現れるとご紹介しました。

ですが、

極端な話しをすると、

家の中で寝室を替えるだけで、
吉凶が生じるという流派・会派
があります。

それって引っ越しなの?

太極ってなに?

一日のうちで最も長く過ごす場所、
日常生活の根拠地を太極といい、
普通の人は自宅が太極です。

家相では家の中心点をいいます。

ですが、

月曜日に出勤して金曜まで職場に
泊まり込む方がいます。

そんな方は、事実上、会社の場所
が太極の所在地になっています。

太極を厳密に考えると…

家の中でも一番長く過ごす場所は
寝室ではないかと思います。

ですから、

太極を厳密に解釈すると、

寝室の場所こそが、太極の位置
ということになります。

引っ越しすると、当然、
太極が移動しますが、

引っ越ししなくたって
寝室を替えただけで
太極が移動することになります。

すると、

吉凶が現れるはずです。

なので、

寝室を替えるだけで、
吉凶が現れるとする流派・会派が
あるわけです。

最強の祐気取りは引っ越し!

方位には力がありますが、
その方徳を受ける行為を祐気取り
や方位取りといいます。

お水取りは、祐気取りの代表的な
手段ですが、

実は、最強の祐気取りは引っ越し
と言われています。

だったら、

なにも遠くの神社へ行かなくても
家の中で寝室を替えていけば、
祐気取りができるじゃない?

と思いませんか。

日取りを選びさえすれば、最強の
祐気取りができるのですから、
こんな楽なことはない。

ですよね…。

家にもパワーの流れがある?

祐気取りは、やってそれで終わり
ではありません。

ちゃんと気付きを得て、
それを実践しなければ、

開運に結びつけることは
できないのです。

それに、

社寺はパワースポットであり、
そこでパワーを頂けますが、

寝室を替えてもパワスポのパワー
は得られません。

もしも、

家の中にパワースポットがあれば
パワーを吸収できますが、

そんな簡単に、
家をパワースポットに
できるわけがありません。

ですが、

家の中にも、パワーが流れている
場所があるんです。

そんな場所に寝室を移せば、
パワスポに行くのと同じような
効果が得られるのです。

しかも、

眠っている間に、勝手にパワーが
入ってくるんですから、

至れり尽くせりです。

で、それってどこなのよ?

聞きたいですか?
聞きたいですよね?

それは、次回のお楽しみ…

編集後記:ご感想のお願い

今日の記事についてコメントの
ご投稿をお願い致します。

m(_ _)m

投稿名は自由にどうぞ。

夢を叶えるキーワード
★実践が大開運の実を結ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事