春財布

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

春財布

今回のテーマは、
“春財布を新調する時期はいつが
いいのか?”です。

寒さの厳しい季節が続きますが、
だんだん春が近づいてきました。

そこで、

お財布が傷んできたから、
そろそろ、お財布を買い替えたい。

という方に、タイムリーな情報を
お届けします。

以下、本文に続く

開運豆知識

財布は”春”に買い替えるモノ

これは、昔から言われています。

それはなぜか…?

お金が張る財布→春財布
→縁起がいい

からきています。

一年の始まりの春からお金が
いっぱい入るといいなあ、
縁起がいいなあ、

という願いから、こんな縁起担ぎ
が広まったのでしょう。

あなたはこんな言葉を
聞いたことがありませんか?

「こいつは春から縁起がいい。」

これは歌舞伎”三人吉三廓初買”で
大金を手に入れた主人公が見得を
切るシーンの名セリフです。

気っぷのいい江戸言葉で
こう言われると、

何だか本当に縁起がいい気分に
なってきますね。

そこで、問題は春っていつから?
ということです…。

立春2月4日から春が始まる

春はいつから?との答えには、
さまざまな説があります。

また、人の季節感と実際の暦とは
ひらきもあります。

ですが、

お水取りを趣味とするあなたに
とって、旧暦で立春から春という
通説が馴染みやすいと思います。

なので、とりあえず、
2月4日から春が始まると考えて
間違いはありません。

で、終わりはいつかというと、
夏が始まる立夏5月5日の前日まで
です。

となると、

春財布を買うのに適した時期は
分かりますね。

2月4日-5月4日までの3ヶ月間
になります。

その中でも、特に縁起がいい日に
したいと思う方も多いはず。

そこで…、

どの吉日を選べばいいの?

さて、

吉日にも色々な種類がありますが、

大安や一粒万倍日といった回数の
多い吉日はご自分でご確認下さい。

一方、回数の少ない吉日は、
2月4日-5月4日の間で、具体的に
日取りを掲載しました。

大安

みなさんご存知のとおり、
六曜の中で最も吉の日である。

婚礼、旅行、建築、開店、引越し
など、すべて吉となっています。

また、新しいことを始めるにも
良い日とされる。

ですが、

六曜なので、6日に1回めぐって
くるので特に珍しくはない。

一粒万倍日

選日の1つで、一粒の籾(もみ)が
万倍にも増えて稲穂になるという
意味である。

何ごとを始めるにも良い日とされ、
特に仕事始め、開店、種まき、
お金を出すことに吉であると
されている。

ただし、

人からお金やモノを借りることは
借財が増えることから縁起が悪い。

月に4~5回めぐってくるので、
これも特に珍しくはない。

寅の日

虎は、千里を行って千里を帰る力
を持つとされ、特に旅立ちに吉と
いわれている。

また、黄金色に黒のシマ模様が
「金運の象徴」ともされ、

「出て行ったお金が戻ってくる」
というゲン担ぎに使われる。

ただし、
婚礼や葬儀にはふさわしくない。

婚礼では「戻る」=「出戻り」
と言われ、縁起が悪い。

葬儀では、「死者が戻ってくる」
「成仏しない」などと言われ、
この日は避ける。

12支のひとつですから、12日に
1回めぐってくる。

2月8(水)、20(月)
3月4(土)、16(木)、28(火)
4月9(日)、21(金)

己巳(つちのとみ)の日

蛇は、弁財天の使いとされている。
そのため、己巳の日は弁財天の
縁日である。

「財が身(巳)につく」種銭づくり
に適した日とされる。

60日に1回めぐってくる。

2月11日(土)己巳の日
4月12日(水)己巳の日

甲子の日

干支の一番最初にあたる日であり、
特に、物事の始まりに吉とされる。

福禄の神・大黒天のご縁日である。

60日に1回めぐってくる。

2月12日(金)
4月12日(火)+一粒万倍日

天赦日

この日は、百神が天に昇り、
天が万物の罪を赦す日とされ、
最上の大吉日である。

ですから、

新しいものごとを実践するには
最良の日になる。

年に5、6日しかない。

2月20日(月)+ 寅の日
4月21日(金)+ 寅の日

★不成就日

一転して、これは凶日です。
何ごとも成就しない日とされる。

わりに回数が多く、他の吉日とも
重なることが多いので、あえて
掲載しました。

結婚・開店・命名・移転・契約
・芸事、習い事始め・願い事など、
新規事を起こすのが凶とされる。

不成就日が、他の吉日に重なった
時は、効果を打ち消したり、半減
すると言われている。

月に4日あり、珍しくはない。

吉日が不成就日と重なった時はどうすればいいの?

簡単にいうと、

間違いなく不成就日に優るのは、
天赦日です。

要するに、不成就日の逆効果を
打ち消せるということです。

大安や一粒万倍日では逆効果に
勝てません。

では、

寅の日、己巳の日、甲子の日は
どうなのか?

やってみなければ分からない。
それが結論です。

財布は買ってすぐ使うわけではない

まずは買ってから、種銭を入れて
お金の記憶を根付かせます。

金額はいくらにするか?

100万円の札束がいいという人も
いますが、金額うんぬんよりも、
未使用のピン札がいいでしょう。

ですから、
買ってから使うまでは、

吉日に買う。

お金(ピン札)を根付かせる。

吉日に使い始める。

この流れでいきましょう。

間違いなし。
(。-`ω´-)キッパリ!

編集後記

その1:お水取りビデオをお待ちの方へ

大変お待たせしております。

乾燥で唇から血が噴き出したこと
から、完成が遅れております。
(それって、いいわけ…)

ごめんなさい!
m(_ _)m

急いで作っておりますので、
もう少しご猶予下さい。

と言いますのも、

出来映えにこだわっていたら
次々と修正点が現れて参りました。

そこで、お詫びと致しまして、
ご予約を頂いた方から、

お水取りに関するお悩みごとの
ご相談を受付致します。

このメールに返信して、
お申込み下さい。

その2:座布団を頂けますか?

この記事が気に入って頂けたら
ホームページの”いいね”ボタンを
押して下さい。
m(_ _)m

ご感想の投稿は大歓迎です。
投稿名は自由です。

直接メールを下さっても嬉しいです。
39@@kaiun.pw
(@はひとつで送信)

★夢を叶えるキーワード

実践で春らんまんの花が咲く

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事