この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2019年の恵方は東北東微東

そもそも恵方とは、

陰陽道でその年の干支によって
定まった吉方位のひとつです。

別名”あきのかた”ともいい、

歳徳神(としとくじん)という
吉神が在位する方位のことです。

詳しくはこちらを参照

そして、

2019年の恵方は、

甲の方位(東北東微東)です。

これは、東方位より
少々北に寄っています。

角度をもう少し詳しく言うと、

北から時計回りに75度の方向です。
(方位角75度)

ですが、

ジャストその角度だけが恵方
というのではなく、

恵方にも角度の範囲があります。

それは…、

以下、本文に続く。

開運豆知識

恵方の厳密な角度は?

方位角75度を中心として、

北方向に7.5度、
南方向に7.5度の範囲です。

方位角としては、

67.5度から82.5度の範囲。

では、

これを九星気学的に考えると、

年盤は八白なの、九紫なの?

九星気学上の年盤を考えると

2019年2月4日12時14分からが
八白土星です。

なので、

あくまでも暦の上では、
2月3日は、前年の九紫火星です。

でも、

前回の記事でご説明したとおり、

立春の前6日間と後3日間、

合計9日間は前後の年の気が
混じります。

なので、

厳密にみるならば、

両方の年盤を考えなければ、

吉凶判定ができないことに
なります。

また、

歳徳神という吉神は、
凶神を制化しますが、

年盤の五黄殺・暗剣殺・歳破は
制化できません。
(高島暦による判定)

となると、

2019年の暗剣殺である北東は、

歳徳神の力をもってしても
吉方位にはなりません。

北東の方位角は、
15度から75度の間です。

すると、

暗剣殺の範囲を取り除かなければ
ならないのです。

そこで、

暗剣殺の方位角を除いてみると…

九星気学では東方位の一部だけ恵方の影響が及ぶ

方位角75度から82.5度の範囲だけ
歳徳神の力によって、

吉方位になります。

九星気学的には、
東方位30度の中の一部だけです。

この範囲ならば、

全ての九星の方にとって吉方位に
なります。

つまり、

簡単に表現すると、

真東よりちょっとだけ
北に寄った方角が吉方位です。

分かって頂けたでしょうか?

そこで、あなたも、

このせまーい範囲を目指して
恵方巻きを食べましょう。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

冬バージョン
『冬ごもり 力を貯めて春を待つ』

編集後記

我が家でも恵方巻きを食べる予定です

昨年は作るのが面倒だったので、
近くのスーパーで買ってきました。

ところが、

それがヒドい代物で、

海苔のつなぎ目から酢飯が
ボロボロはみ出していました。

しかも、

上から見たら問題ないのですが、

はみ出した酢飯の部分を、
パックの下向きに隠してました。

よくまぁ、
こんなものを売るなぁ!

と、腹立たしいやら、呆れるやら。

味には変わりがないから、
まぁいいか…。

とあきらめました。

ひょっとしたら、

総菜部門だけに不心得者がいた
ということなのかもしれませんが

もうこのスーパーでは、
恵方巻きは絶対買いません。

ちなみに、

そのスーパーの名前は、
「○エー」といいます。

この記事で、何人お客が減るのか
とても楽しみです。
(^_^;)?

というわけで、

今年は材料を買ってきて、
家で作ります。

まぁ、それが普通ですよね。

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事