この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

できるとやるは大違い

イメージングのやり方については
メールセミナーの中でご説明して
います。

ですから、

基本的なやり方については、理解
できていると思います。

ですが、それでも、

イメージングをやらない方が
います。

本日のテーマは、

“イメージングをできるとやるとは
大違い?”です。

以下、本文に続く。

運を鍛える開運のレシピ

“できる”のにやらない理由とは

よくあるパターンには次のような
ものがあります。

・面倒臭い
・忙しい
・やりたい気持ちになれない
・モチベーションが続かない

では、

なぜ、そんな気持ちになるのか?
ここが、大切なキーポイントです。

すなわち、

自分にとって価値があると思えない

だからです。

成功体験がないからです。

ですが、

考えてみて下さい。

成功するためのイメージングで、
成功体験の先取りはできません。

まずは、

あるていど続けないことには、
成功につなげることもできないんです。

そこで、

イメージングには長期~短期の選択肢がある

つまり、

身近な目標を思い浮かべるのと、
将来の理想像を思い浮かべるのと、
両方の選択肢があります。

また、この真ん中の2~3年後に
実現したい姿を加えて、長期・
中期・短期で3つの選択肢です。

そして、

将来の理想像をイメージしたから
といって、ただちに実現するもの
ではないことは容易に分かります。

ですから、ここで、

成功体験をできるだけ早く味わう
ために必要な着意は、確実に実現
できる短期目標をイメージします。

というか、

最初から遠大な目標をイメージし
ても、成功体験は積めません。

そして、

“確実にできる”の意味は、自分で
コントロールできることだけを
イメージするという意味です。

では、具体的には、
どんなふうにイメージするべきか?

結果目標ではなく行動目標をイメージする

たとえば、

あなたがお店を経営しているとして

月10万円の売上げ増を目標とします。
これは、結果目標です。

そこで、

これを単純にイメージするのでなく、

普段の客単価が1000円ならば、
10万円売上げ増を達成するため、

広告ちらしを10,000枚配り、
1%の来客を期待する。

来客のつど、200円の追加注文を
受けられるようなメニューを提示
して、500人の販売を期待する。

1000円余分に買って貰えるような
クーポンを500人の既存客に配り、
20%のリピートを期待する。

そして、上記3つの施策を組み合
わせて総合的に目標を達成する。

この際…、

重要なのは結果のイメージではない

広告を10,000枚配布すること。

来客のつど、200円の追加注文の
メニューを提示すること。

クーポンを500人以上に配ること。

これが、行動目標になり、
それをイメージングします。

もちろん、

イメージするだけでなく、
実践が必要です。

結果の10万円売上げ増は、
後から必ずついてきます。

あなたも行動目標をイメージしてみませんか?

これは、私自身が経験して
効果を体感しております。

なので、
100%お勧めできます。

編集後記

その1:勝浦ビッグひな祭りの感想

2月24日(金)に行って参りました。

さすがに、初日の午前中は人出も
多くなく、ゆったりと見物できま
した。

動画は現在作成中ですので、数日
中にご紹介できると思います。

ピコ太郎と小池都知事の創作人形
もありました。

特別にこの画像だけ先にお見せします。
創作人形

しかし、
ドナルドトランプ大統領の人形は
ありませんでした。残念!

また、

25日(土)はお水取り日だったので、
もしかすると、お出かけになった
方がおられるかもしれません。

ぜひ、ご感想を頂きたいと思います。

その2:座布団を頂けますか?

この記事が気に入って頂けたら
ホームページの”いいね”ボタンを
押して下さい。
m(_ _)m

ご感想の投稿は大歓迎です。
投稿名は自由です。

直接メールを下さっても嬉しいです。
39@@kaiun.pw
(@はひとつで送信)

★夢を叶えるキーワード

実践が大開運の実を結ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事