耳年増

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

なんで、日命星まで必要なの?

耳年増

ある方が、LINEのお友だちに
なりました。

ところが、この方は、

いきなりこう切り出したのです。

~~~
“質問をお願いします。

1968年1月6日 0時55分生まれ。
男。

本命星 六白金星
月命星 三碧木星
日命星 三碧木星

最大吉方:一白
大吉方:二黒、八白、七赤

以上間違いないでしょうか?
~~~

なんと、

日命星まで持ち出して、

最大吉方やら大吉方やら、
尋ねるのです。

以下、本文に続く。

聞きかじりの初心者は…

23~24歳以上の人は本命星だけの鑑定で十分

仕方ないので、

私は、こう返しました

~~~
月命星や日命星まで合わせて
鑑定する必要がありますか?
~~~

すると、

~~~
有料ですか?
~~~

で、私が

~~~
いいえ。
~~~

そこで、

~~~
ありがとうございます。

お願いします。
~~~

では、なぜ、

この人は日命星まで気にするのか、
理由に興味が湧いてきました。

そこで、私の回答はこちら、

~~~
月命星と日命星まで合わせて
鑑定する必要がある。

とのご希望に添うならば、

吉方位は、一白水星だけです。
~~~

耳年増の初心者だった

この方の返答は

~~~
有り難う御座います。
福岡在住です

7月16日に対馬(北西)に祐気取り
に出かけようと思うのですが、
問題ないでしょうか?

また

現地では具体的に何をすれば
よいのでしょうか?

祐気取りは初めてなので…
色々すみません。
~~~

ここで、

耳年増の初心者と分かりました。

で、私の回答は

~~~
祐気取り初心者とうかがいました。

であれば、

私も元福岡県民のよしみで
お話しします。

月明星・日命星まで鑑定は
必要ない。

ということを覚えておいて
ください。

あなたの年齢ならば、
本命星だけで十分です。

さらに、

福岡県から北西では、

壱岐や対馬しかないので、
自然の湧水が手に入りにくい
はずです。

また、

お水取りや祐気取りのことを
知りたいならば、

まずはこちらのページで
勉強してください。
https://8p8.info/wp/category/seminar2/page/2/
https://8p8.info/wp/category/seminar2/

なお、

祐気取り時間については、
当会の会員限定の指導内容です。

なので、

会員になっていただかなければ
お答えできないのです。
~~~

~~~
いろいろありがとうございました。

すこし自分で勉強してみます。
~~~

忌中・喪中のお水取りは…

で、数日後、

またこの方から、
メッセージがきました。

~~~
先日、

身内の百ヶ日法要が
すんだばかりなのですが、

7月16日の祐気取り、お水取りは
行っても大丈夫でしょうか?

御指導よろしくお願いいたします。
~~~

私の回答は

~~~
大丈夫です。

こちらから、忌中・喪中の考え方
をご覧ください

~~~

初心者は最大吉方が好き

そのまた翌日、

~~~
質問お願いします。

1976年 9月3日生まれ 女性

7月16日に北西方向のお水取りは
可能でしょうか?
~~~

~~~
はい、可能ですよ。
~~~

~~~
ありがとうございます。

お忙しいところ何回もすみません。

1976年9月3日生まれ 女性

最大吉方位は、
年月日共に「西」のようですが、

7月16日のお水取りは
西に行くべきか
北西に行くべきか

どちらがより良いでしょうか?
~~~

また、

「最大吉方」が飛び出しました。

~~~
詳しい住所がないと
正確な方角が分かりませんが

西北では自然の湧水や
井戸水が得られないのでは…。

となれば、
西しかないと思いますが。
~~~

~~~
住所は、福岡市南区になります。

志賀島を考えてます。
~~~

ふーん…、

でも、

福岡市南区から志賀島は、
10kmちょっとしかありません。

~~~
当会はプロの気学会です。

具体的なお水取り指導は
会員限定の指導事項です。

具体的指導を希望されるなら
会員になって頂くしか
ありません。”
~~~

~~~
ありがとうございます。
~~~

どうも、この方は、

肝心なところを勘違いをしている
ご様子です。

あまりにも近距離では、
お水取りの効果は出ないので、

気の毒になりました。

そこで、

~~~
最後のアドバイスです。

志賀島では近過ぎて
残念ながら効果はありません。
~~~

~~~
ありがとうございます。
~~~

まとめ

今回のやりとりをまとめてみると

「最大吉方」や「大吉方」などの
言葉に惑わされやすい。

というか、欲を張る。

しかも、

あまりにも近場で済まそうと
するのは、

ある意味で、耳年増な初心者の
典型かもしれません。

お水取り(祐気取り)は、

「遠ければ遠いほど効果がある」
というのが気学界では優勢ですが

それも程度問題がある。

と、私は考えています。

また逆に、超近場では、

効果はまず見込めないはずです。

では、なぜ、

距離によって、効果が出たり、
出なかったりするのか?

その解明は次回へ…、

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

夏バージョン
『実践で大開運の熱い夏』

編集後記

今年の大吉月2018年7月16日は明日です

泣いても笑ってもこれでおしまい。

ただし、

大吉月はね。

本文では、最大吉を望むのは
欲張り…のように言いましたが

初心者でなくても、誰だって、

吉よりも大吉、
大吉よりも最大吉の方が

好きなはずです。

ですが、

気付きを得て実践しなければ、

大吉であろうが最大吉であろうが
ぜんぜん役に立ちません。

ですから、

あなたの行き先が最大吉
でなくても、

気付きを得て、実践できれば、

むしろ、

最大吉よりも価値が高いのです。

なので、

大吉、最大吉をうんぬんするより
“気付き”に重点を置きましょう。

あなたの健闘を祈ってます。

それと、自分自身もね。
(*^_^*)

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事