契約

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

新居の契約が済んでから凶方位が分かった経験のある方へ

お勧め度★★★★★5.0

契約

九星気学コンサルタント碓氷です。

11月24日に、ある方から引っ越し
のご相談を受けたのですが、

その方は、12月1日に引っ越しの
予定が決まっていたのです。

以下、本文に続く

開運ミニ相談

契約の後で凶方位が分かった!

その方のご相談はこちら↓

~~~
失礼します。知り合いが方位学の
勉強をしていて、

引っ越し先の方角が良くない
と言われ不安になっています。

初期費用の支払い、手続きも全て
完了していて、

あとは引っ越すだけです。

本当に悪ければ対策を考えたいと
思っていますので、鑑定よろしく
お願い致します。

九星:四緑木星
引っ越し日:12月1日

現住所:熊本市中央区本荘??
新住所:熊本市中央区南熊本??

~~~

私の回答はこちら↓

~~~
現住所から引っ越し先の距離は、
850m。

方位は、南方位と南東方位の
ちょうど境界線上です。

つまり、

南と南東の両方の影響を受けます。

・南方位の影響は、
年盤で五黄殺の大凶
月盤で本命的殺の凶

・南東方位の影響は、
年盤で四緑の人には吉
月盤で月破の凶

・総合的に観ると、残念ながら
結果は思わしくありません。

プロの詳しい鑑定を御希望ならば、
御連絡下さい。

~~~
ありがとうございます!

やはり良くないということですね。

対策がなくはないとは
どういうことでしょうか。

よろしければ教えていただきたい
のですが、可能でしょうか…。

(中略)

自分なりに調べて見て、
年盤はとてもよいのですが、

月盤が悪いので、1週間ずらして
節入りしたあとに引っ越そうと
考えています。

自分で調べただけなので、
やはり、詳しく鑑定して頂いた
ほうがいいでしょうか?

~~~

実は、

この方の引っ越し先は、
敷地の端っこを方位境界線が
走っていました。

境界線

家の中心点を太極と仮定すると
境界線から10mも離れてません。

そんなギリギリの場所でも、
吉方位に入っている?

と勘違いして、
おられたのかもしれません。

ですが、

方位の吉凶は境界線でびしっと分けられない

~~~
方位の影響は、境界線の内外で
少しずつ虹のように移り変わり
ます。

境界線を1cmでも越えたから、
完全に切り替わるというような
単純なものではありません。

ですから、

旧住所から観て新住所の位置が、
ごくわずか南東に入っているから
吉方位という解釈はできません。

ジャスト境界線から10mも
離れてないのです。

今回のケースは、まさに境界線上の
対処策になります。

しかも、

最初から吉方位ではないことが
分かった上での引っ越しですから、
一筋縄ではいかないのです。

そこで、

年盤での評価と月盤での評価を再確認します

・年盤

南方位:五黄殺の大凶方位
南東方位:四緑の人は吉方位

・11月(~12月6日)の月盤

南方位:本命的殺の凶方位
南東方位:月破殺の凶方位

・12月(12月7日~)の月盤

南方位:月破殺の凶方位
南東方位:相克で小凶方位

引っ越しは基本的に年盤を重視する

とはいいながら、

月盤を無視していい、
のではありません。

年盤の影響は、
4・7・10・13年後に現れます。
(数えで計算)

月盤の影響は、
4・7・10・13ヶ月後に現れます。

つまり、

年盤で吉でも、月盤で凶ならば、
それは時期が過ぎるまで我慢する
必要があります。
(13ヶ月目を過ぎるまで)

凶方位へ引っ越すと悪い方位の影響を受ける

ですから、対策としては、
大きく分けて、2つです。

・悪い影響をできるだけ軽減する。
そのための施策をおこなう。

・良い影響を受けるような方法を
別に実践して、悪影響を打ち消す。

そこで、

今回おこなうことは

1 祐気取りを実践する

引越しによる凶方位の影響を軽減
するために、西方位でお水取りと
玉埋めを実践する。

2 年盤(半分)の吉方位の効果を拡大させる

かすかに有利な年盤上の吉方位
(南東方位)の御利益を拡大する
ため玉埋めをおこなう。

3 方位除けの参拝

引っ越し先の地域をお守りする
神社へ、方位除けの参拝をする。

4 月盤での不利益をできるだけ軽減する

月盤での不利益を、13ヶ月目を
過ぎるまで処世の智恵で回避する。

これらについて、ご理解頂いたら
具体的な対処策をご説明します。

~~~
対策を行う日は、引っ越しの後
でも良いのでしょうか?

~~~
それでは、日程的な流れを
ご説明します。

・引っ越し前にすること
玉埋めの準備をするため、
さざれ水晶を1kgほど購入する。

玉埋め等で使用する前に、それを
浄化し、ご自分と同化させておく。

・引っ越し当日にすること

地元を守護する神社へ参拝し、
方位除けの祈願をする。

・引っ越し後にすること

12月3日(日)※に島原市の湧水群へ
行きお水取りと玉埋めをおこなう。

この時埋める水晶は、100g程度。
残りは、水晶身代わりのお水取り
を開始する。

できれば、温泉入浴する。

当日を含めて9日間、頂いた吉方位
の自然水を朝晩飲んで祐気を吸収。

・お水取り9日間の終了後

水晶身代わりのお水取りを終えた
水晶を玉埋めする。

引っ越し先の建物がある敷地の
できるだけ西側寄り、

つまり、

境界線から遠い場所に玉埋めする。
この時埋める水晶は、300~400g。

残りの500gのうち、数十グラムは
護身用水晶として、いつも携行。

最後に残った水晶は、自宅の護り
として、部屋の中に置いておく。

・引っ越し後1年間に着意する処世の智恵

月盤の悪影響が消えるまで、日頃
心がけておく。

これが、今後の全体的な流れです。

※ 12月3日

お水取りの代替日

今回の対策で、一番の要は、

12月3日にお水取りをして、
あなた自身の心身に祐気を蓄えること。

そして、祐気を蓄えた水晶を手に入れ、
それを使って、あなたを、

・敷地の中で護る。
・建物の中で護る。
・護身用水晶で常時護る。

という3段構えの防護体制を
作ることです。

ですから、

お水取りをしないと、
全ての前提が崩れます。

また、

12月3日は天赦日です。
甲子の日です。

これはものすごく縁起の良い
日取りなのです。
(お調べ下さい。)

この日にお水取りする価値は
侮れません。

~~~

この方はとても運が良かったと
いえます。

なぜかというと、

四緑の人がお水取りできる日程は
11月25日で終わっています。

相談を受けたのが11月24日。

で、どうすればいいのか迷って、
最終決断できたのが25日。

ですから、本来ならば、

間に合うはずがなかったのに、
たまたま代替日が残っていた。

代替日にお水取りできなかったら
完全に逃げ道はなかったのです。

以上、

この記事が役に立つと思った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

『実践の種蒔き、新芽の春を待つ』

編集後記

その1:実践会流マーフィーの法則「人間はナマケモノ」

ナマケモノの最大の美徳は、
工夫することである。

面倒くさがるからこそ、
工夫するしかない。

工夫もしないナマケモノは、
生ゴミより悪い。

その2:知りたいことは結構サイト内で分かります

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事