家相の欠け対策!究極の家相ダメージポイント攻略法とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

鬼門、裏鬼門の方位に「欠け」がある家は?

家の鬼門や裏鬼門方位は、
「欠け」も「張り」も作らず、

平穏にさわらずが吉相です。

ですが、もしも、

あなたの家の鬼門、裏鬼門方位に
「欠け」があったとしたら、

誠に残念ながら、

悪い方へ運の変転が置きやすく、
相続運、不動産運が下降し、

いわば、

最悪の家相であるといっても
過言ではありません。

ならば、

「欠け」の部分を増築したら
いいじゃないのか?

とも思うところですが、

家というモノは、
そう簡単に増築はできません。

仮に、

増築できたとしても、
継ぎ目の雨漏り対策が大変です。

以下、本文に続く。

開運豆知識

家相判定に使う方位盤

家相の方位吉凶については、

全方位360度を24方位に均等割する
二十四山方位盤というものを
使います。

24方位

この盤の中心点を家の中心点に
おきます。

北は磁石の指す方位(磁北)に
合わせます。

家の鬼門方位に欠けがあったら

下図をご覧下さい。


あなたの家の鬼門(北東)方位に
欠けがあったとします。

この悪相をどうしたらいいのか?
どう緩和したらいいのか?

それは…、

欠けの部分に木を植える

ちょうど「欠け」になる部分に
木を植えます。


植えた木が大木にまで育ったら、
かえってよくありませんが、

そこそこ大きくなれば「柱」と
見なすことができます。

すると、

完璧な対策とは言えないまでも、

鬼門方位の欠けをある程度
緩和することができます。

その他の方法としては、

倉庫を作るという対策も
考えられます。

木を植える対策の応用技

この方法は家の「張り」を作る
ことに応用ができます。

つまり、

家相の代表的な吉相である

辰巳張り(南東方位)
戌亥張り(北西方位)

にするため、

家の南東と北西に木を植えれば、

簡易的な辰巳張り、戌亥張り
として作用します。

家の裏鬼門方位に欠けがあったら

南西方位は主婦の方位ですから、

主婦がわがままになったり、
不健康になったり、

コツコツ努力の貯金ができず、
不和が絶えない家庭となります。

そこで、

裏鬼門に欠けがあるときは、

前項の

「木を植える」「倉庫を作る」
という方法のほかに、

ルーフ付きのベランダや
バルコニーを作るという対策も
あります。


以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

夏バージョン
「お水取り真夏の汗が実を結ぶ」

編集後記

男流半熟卵の作り方

卵の太い方に画鋲で穴を
ひとつかふたつ空けます。

そして、茹でる時間ですが、

色々試してみましたが、

冷蔵庫に入っている状態から
鍋に水を入れて火にかけると、

約8分30秒で半熟になりました。

茹でた卵は、氷を入れた冷水に
入れてすぐ冷やし、

殻と卵膜の間に冷水が
入るようにすると、

卵の殻がむきやすくなります。

お試しあれ。

気学で分からないことの調べ方

お水取り祐気取りの百科事典

https://8p8.info/wp/bbs/q_and_a/

サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

https://8p8.info/wp/bbs/hyakka/

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事