電話相談

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

電話相談

今回のテーマは、
“自己流のお水取りは恐ろしい”
です。

今日、9月14日は一白、二黒、
五黄の方のお水取り日です。

9月のお水取り記事参照:

ところが、

ある一白の方からお電話があり、
13日に西方位へバス旅行に行くが、

社寺へ参拝する時間に時刻盤で
本命星が回座しており、その時に
御神水を飲んでも大丈夫か?

というご質問がありました。

ですが、

以下、本文に続く…

開運ミニ相談

本命星が回座するなら本命殺

なので、

時刻盤とはいえ本命殺方位です。

当会では、本命殺方位のお水取り
を指導しておりません。

お水取りは、年月日時刻全ての
九星盤で吉となる刻限で行うと、
指導しています。

会員の方のご希望で代替日を
割り出す場合でも同じです。

ですから、

当会の指定時間以外でお水取りを
する方は、指導を受けている流派
会派へ直接お尋ね下さい。

当会へご相談頂いても
少々筋違いになります。

「大丈夫か?」のご質問は…

質問されたご本人は分かって
おられないと思うのですが、

「大丈夫か?」というご質問には、
当会で指定する以外のお水取りを

「当会で保証して」という意味に
なってしまうのです。

気学の専門家に電話して、
よその流派の保証をして下さい、
と言うのはおかしくありませんか?

それは、無理というものです。

他の流派・会派で責任を取るべき
ことなので、

「大丈夫か?」のご質問に
答えられるはずがありません。

ましてや、

自己流ならば自己責任です。

お水取りセミナーの受講をお勧めします

当会のセミナーでは、お水取りの
基本をお教えしています。

これを受けないで、他の流派・
会派の指導下のお水取りについて
ご質問されても困ります。

他の流派・会派のお水取り指導の
良否を判定はしないのです。

自己流のやり方が正しいかどうか
の判定も致しません。

ですから、

まだセミナーを受けてない方は、
ぜひ受講して下さい。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTAfHSmo

五黄土星の日取りは御神水を直接飲めない

13日は、五黄土星の日取りです。

当会では、五黄土星の年月日は、
御神水を直に飲むお水取りは
できないと指導しています。

というのは、

五黄には「大地が腐る」という
象意があるので、水に対して土気
の影響が好ましくないからです。

それも、

当会のメールセミナーを受けた方、
メルマガを続けて読んでいる方は、
知識を得ています。

4・7・10・13の法則のおさらい

お水取りの影響が現れるのに、
4・7・10・13の法則があります。

お水取りをした日から

4・7・10・13年後、
4・7・10・13ヶ月後
4・7・10・13日後
4・7・10・13時刻後

に影響が現れる法則です。

たとえば時刻盤ならば、

お水取りをした時間を含めて、
4時刻後、7時刻後、10時刻後、
13時刻後に影響が現れます。
(すべて数えで勘定します)

電話でご質問された方は
これを勘違いしていました。

最初から4時間後、
次は7時間を足して11時間後、
次は10時間を足して21時間後
最後は13時間を足して34時間後

と思っていたらしく、

これは、時刻盤だけの問題でなく
年・月・日盤でも間違っていた
のでしょう。

えらい勘違いを
されていたようです。

お水取りの日取りにはややこしい制約がある

ですが、

ややこしいと言いながらも、
お水取りの制約については、

当会では一切隠すことなく、
全部オープンでお伝えしています。

【吉方位割出しの前提条件について】
http://8p8.info/item/waridasi.html

他の流派・会派ではありえない
珍しいケースと思います。

では、

なぜオープンにしているのか?

その理由は、

門外不出の秘伝を使って
「祈願を叶えます」という流派の
やり方に我慢ができないからです。

お水取りで開運する王道は、
「気付きの実践」にある。

それを会員の方々へ指導している
からです。

自己流は恐ろしい

お問合せの方が習った師匠は、
亡くなられたとのことですが、

随分間違ったことを覚えて
いたようです。

亡くなられた後も間違い続けて
いたならば大変です。

ましてや、

自己流でやっていたならば、
全然結果が出ないどころの騒ぎ
ではなかったろうと思います。

なので、

この際、自己流はやめた方が良い
と改めてご忠告致します。

だから、うちに入会しなさい
とは申しません。

ですが、

責任ある流派に入り、きちんと
専門家の助言を受けることを
お勧めします。

でないと、

会費を払うのがもったいない。
ただそれだけのことで、

幸運をたぐり寄せることが
できなくなるばかりか、

かえってお水取り旅行に出かける
お金と手間暇を丸損します。

丸損するのはご自分の自由ですが、

いい加減な自己流でやって、
気学はインチキと思われるのも
心外です。

編集後記

その1:それが何なの無駄知識

“牛タンはホルモン”

牛タン発祥の地は仙台です。

ですが、私が住んでいた頃は、
名物と言えば笹カマボコでした。

祭りでは七夕です。

その牛タンですが、あれは
“ホルモン”だって知ってますか?

素人だと、見た目は赤肉のように
思えます。

ですが、食肉の分類では
ホルモンに入るのです。

というのは、

食肉工場では、牛肉がぶら下がり
ながら解体されていきます。

初めに、内臓と頭を落とします。

なので、分類上はホルモンに
入るのです。

ただし、

ホルモンの中でも、牛タンだけを
別に分けて高値で取引するのは、
全く別問題です。

なんだぁ!
(-。-;)

その2:座布団をくれますか?

この記事が気に入って頂けたら
ホームページの”いいね”ボタンを
押して下さい。
m(_ _)m

ご感想の投稿は大歓迎です。

投稿名は自由です。

直接メールを下さっても嬉しいです。
kaiun@@goo.jp
(@はひとつで送信)

★夢を叶えるキーワード

実践が大開運の実を結ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事