サポート

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

7月16日は私もお水取りへ行きます

サポート

6月から7月にかけて、
今とても忙しい時期です。

なぜかというと、

お水取り愛好家なら
とっくにご存じですが、

7月16日は大吉月のお水取り日
だからです。

しかも、

正規のお水取りの日取りが
たった1日しかない。

すると、必然的に、

お水取り愛好家でなくても
16日に群がります。

ですから、

この日のサポートを希望する方が
いま殺到しています。

ちなみに、

ホームページへ来訪する人が、
月間1万人を突破しています。

さらに、

私自身がお水取り三合法の完成に
向けて、目が血走ってます。

(☆_☆)キラーン

なので、

お水取りの前日や当日は、
ご質問に対するサポートは
できません。
m(_ _)m

以下、本文に続く。

お水取りサポートの原則「前日と当日はできない」

ギリギリになってサポートを期待しても対応不可能です

ですから、

サポートを希望の方は、

前々日の7月14日までに
お申し込み下さい。
http://8p8.info/admission/#nenkan

と、ここまでお話ししても、

やっぱり、前日に質問したり、

下手すると、当日に、

お水取り先の神社へ行ってから、

「どこでお水を汲めますか?」

という質問をする方が、
なんと多いことでしょう。

私は社務所ではありませんし、

全国のお水取り神社を、
私が運営しているわけでも
ないのです。

それなのに…、

なぜ、私に聞くのでしょうか?

社務所へおたずね下さい。

取水場は、私が取材した後で、
工事によって場所の変わることも
多々あります。

たとえば、

日光二荒山神社では昔、
駐車場から境内に入る門を
くぐる前に取水場がありました。

ですが、

今ではなくなっています。

現在は「神苑」の中でしか
お水取りできないのです。

(ただし、手水舎の水は井戸水)

ましてや、

初めて行く社寺で、
下準備も不十分では、

お水取りがうまくいくはずが
ないでしょう。

もしも、あなたが、

今回行く社寺が初めてならば、

余裕を持って、

前日に下見をしておくくらいの
心がけを持って下さい。

私だって、

初めての社寺へお水取りに
行くときは、

十分下調べをしておいて、
当日はかなり早めに到着します。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

夏バージョン
『実践で大開運の熱い夏』

編集後記

大型パイプレンチを探してます

というのは、最近、

軟水器の調子がちょっと悪いので
整備する必要があるからです。

分解掃除をしたいのですが、

それには、

900mm以上のパイプレンチが2本
要ります。

ところが、

パイプレンチはお値段がとても
高いんですね。

新品なら安くても
1丁1万円以上します。

すると、

パイプレンチ2本で2万円以上?

これでは、高すぎて手が出ません。

そこで、

読者の皆様の中で、

「中古の900mmのパイプレンチを
ちょっと安く売ってもいい」

と思う人はいらっしゃいませんか?

2丁を1万円以下でお譲り下さい。

または、

水道業をやめたお友だちを
ご紹介下さい。
m(_ _)m

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事