この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

土用の丑の日

梅雨真っ盛りで、熊本では雨が
降り続いています。

ですが、

集中豪雨は少し収まりました。

楽観はしてませんが、
少し胸をなで下ろしています。

お水取りワンポイントアドバイス

夏の土用が始まります

7月19日15時から夏の土用に入り、
8月7日10時まで続きます。

土用期間中のお水取りは、
価値が半分しかないので、

行ってはダメというわけでは
ありませんが、

たとえ行ったとしても、
ちょっとつまらないですね。

わざわざお金と手間暇をかけて
行くほどの価値はないです。

ですから、実質的に、

7月にお水取りできるのは、

代替日を加えても、
7月7日~19日の13日間だけです。

なので、

正規の日取りも、
7月11日だけなんです。

ところが…、

今月の北方位は正規の日取りがない?

今月、月盤と日盤が重なる11日は
午の日です。

ですから、

干支の反対方位である北は、
日破殺の方位になります。

となると、

この日は北方位のお水取りが
できません。

タダより高いものはない!

インターネットで
検索してみて下さい。

もしも、

7月11日の北方位や、
土用入りの後をお水取り日に
しているサイトがあったなら、

そんなサイトは、
ほぼ素人が運営しています。

広告料収入が目当てのサイトです。

一番の問題は、

90%以上の正しい情報の中に、
ほんの少し悪い情報が混じって
いるので、

かえってタチが悪いんです。

正しい情報と悪い情報を、
きちんと見分けられる人は
玄人です。

そんな方は、ネットでお水取り日
を検索しません。

素人ではお水取りできない方位や
価値が乏しいお水取り日は
見分けられないでしょう。

ですから、

わざわざお金と手間暇をかけて
お水取りへ行っても、

肝心のところでケチって、
タダで情報を得ようとすると、

こんな罠にハマります。

タダより高いものはない。
と思いませんか?

せっかくのお水取りですから、

ぜひ、
正しい情報を入手して下さい。

2016年7月のお水取り

【今年の九星盤】

2016年は二黒土星年です。
二黒土星

年の五黄殺:東北
年の暗剣殺:南西
年の歳破殺:東北(寅)

【今月の九星盤】

2016年7月は六白金星月です。
六白金星

7月の五黄殺:東南
7月の暗剣殺:西北
7月の月破殺:東北(丑)

【今月お水取りがお休みの方】

一白・二黒・四緑・
六白・七赤・九紫

【お水取りの日程】

★7月未 六白月盤
0707木0103 ~ 0807日1053
☆今月の天道は東に在位

■北方位:五黄・八白の方
正規日なし
代替日=
五黄 7月13日(水)
八白 7月15日(金)

■東方位:三碧の方
☆今月の天道は東に在位
福分が割り増しの月です。

07月11日(月)

編集後記

その1:現在、特別なセミナーを作成中です

題して、
「開運ロケットスタートセミナー」

どうです。
威勢がいい名前でしょ。

このセミナーの特徴は、
気学の基礎知識の習得よりも、

6ヶ月以内にご自身の願望を達成
することを目指します。

お水取りの知識はエキスだけとし、
自己啓発に重点をおきます。

お水取りを経験しても、なかなか
結果が出ない方や開運を急ぎたい
方にお勧めのセミナーです。

セミナー受講の前提事項

そこそこの努力さえすれば、
けして解決できないことはない。
叶えられないことはない。

そのような願望ならば大丈夫です。

そして、

それを実現する方法が
なかなか見付からないならば、

おそらく、

達成までの手助けをして
差し上げることができる
と思います。

ですが、

高収入で安定している理想の
会社に転職したいとか、

半年で1000万円を稼ぎたいとか、

自治体の選挙で当選したいとか、

現在の自分の実力から判断して、
100%ありえないような高望みの
実現は手助けできません。

受講予約を募集します

近々リリースできそうですが、
まだ、出来上がっていません。

また、リリースできても
最終的な完成版ではないので、
まだまだ修正が必要です。

ですが、

リリース後に修正意見を頂戴し、
より良いものに仕上げたいと
思っています。

なので、

積極的に修正意見を頂ける方に
モニター受講をして欲しいのです。

そこで、

受講してみたいなあと思う方は、

kaiun@@goo.jp(@は1個で送信)
宛てにご予約下さい。

先着10名様まで、
予約を受付致します。

その2:ご感想のお願い

今日の記事についてコメントの
ご投稿をお願い致します。

m(_ _)m

投稿名は自由にどうぞ。

★夢を叶えるキーワード

実践が大開運の実を結ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事