この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

反対

前回、正反対の方位は凶方位でも
相殺されるとお話ししました。

ですが、それ以前に、

正反対の吉方位が相殺されるのを
否定する流派があるのも事実です。

たとえば、このページ。
yahoo知恵袋

しかも、
以下、本文に続く…、

開運豆知識

相殺されない理由になってない?

「五黄殺方位へ行って正反対の
暗剣殺方位に行けば相殺されると
思いますか?」

という相手の感情に訴えるような
反対意見で説得を試みています。

これじゃあ、××学の気学鑑定士
さんは理論になっていません。

何よりも、太極の移動と吉凶の
関係が整理されていません。

太極は日々微妙に動いている

当会で、正反対方位が相殺される
という根拠は、とても簡単です。

太極が日常生活の移動で微妙に
動いていることにあります。

そして、

太極の微妙な移動方位によって、
吉凶に反映されるという立場です。

ですから、

移動先で得るその時点の祐気を
お水取り等で増幅して吸収し、

吉効果を高めることができると
しています。

その場合でも、太極そのものの移動には
お水取りの影響はありません。

ここで、なぜ太極の移動に
こだわるかというと…、

たとえお水取りに懐疑的な流派でも引越の吉凶現象は認めている

だからです。

引越と、祐気取り旅行の境目は、
唯一、期間の長短です。

気学の流派により、太極の完全な
移動に必要な期間にはバラつきが
あります。

それでも、

2-3ヶ月の範囲で、ほとんどの
流派が一致しています。

で、問題は、その境目を1日でも
越えると太極が移動して、

1日でも足りないと、太極が移動
しないのは不自然であること。

もしも、

太極が急激に移動する特別な時期
があるなら、

その瞬間に吉凶の様相が、ゴロリ
と変化することになり、それは
不自然であること。

気の移り変わりは、にじむように
変化するという原則から逸脱する
こと。

などから、

太極の移動も、段差がなく徐々に
移り変わるとするのが自然です。

すると、この時に、

引越の吉凶と祐気取りの吉凶が
スムーズにつながります。

つまり、これは九星気学界における
統一場理論なのです。

太極はゾーンのようなもの

ゾーンの中でも所在期間の長さが、
太極の濃淡になって現れます。

このように↓
太極の分布

これは、日常の生活範囲の中に
包み込まれています。

当会では、日常の生活範囲は、
自宅から4-6kmとしていますが、

この中で、特に所在時間の長い
場所が太極になります。

ですから、

日常の生活範囲と太極との境目も
あるようで、実はないのです。

通勤・通学先は日常の生活範囲

通勤・通学先が少々遠くても、

自宅から半径4-6kmの円が、
ビローンと通勤・通学先に伸びた
ゾーンが日常の生活範囲です。

そして、

このゾーンの中の移動では、原則
的に吉凶は生じないという立場を
当会ではとっています。

その例外は引越ですが、

それも所在時間の長短が、太極の
濃淡に反映する点からみれば、

引っ越しを例外にする必要はない
とも言えるようです。

編集後記

正反対の方位が相殺されることに関してご意見を下さい

ましてや、凶方位でも相殺される
とは、多くの方にとっても初耳だ
と思います。

反対意見も大いに歓迎します。
ホームページへご投稿下さい。

投稿名は自由です。
直接メールを下さっても嬉しいです。
39@@kaiun.pw
(@はひとつで送信)

★夢を叶えるキーワード

実践で春らんまん花が咲く

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事