この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

おみくじが「半吉」

明けましておめでとうございます。

九星暦では、年の始まりは
春分の2月4日からですが、

とりあえず、

2019年がスタートしました。

本年もよろしくお願い致します。

さて、

あなたは、初詣にはお出かけに
なりましたでしょうか?

私は、元日に近くの社寺へ
参拝してきました。

星影神社という
地元の小さな神社と
御滝不動尊です。

そして、新年の願い事を
祈願してきました。

もちろん、

おみくじも引きました。

で、引いたのは…「半吉」(ー_ー)

ちょっと、微妙でした。

ですが、

大吉は現在がピークだが、
半吉はこれから伸びしろがある。

と解釈することにしました。

以下、本文に続く。

開運豆知識

「一年の計は元旦にあり」

とは、

年の計画は年の初めである元旦に
立てるべきであり、

物事を始めるにあたっては、

一番最初にちゃんと計画を立てる
のが大切だという戒めです。

ここで、

ひとつ大切なことがあります。

それは…、

新年の願い事とは、

神仏に願いを叶えてくれるよう
お願いすることではない。

ということです。

本来は、

心願を叶えるという誓いを
神仏に立てることなのです。

自ら努力して願いを叶えることを
誓い、

合わせて、

神仏にご加護を願うことです。

つまり、

自助努力が主で、
神仏のご加護が従です。

ここを勘違いすると、

社寺で願掛けだけすれば、

神仏が法力で願いを叶えてくれる
と叶わぬ願いをする人がいます。

「困ったときの神頼み」
と言いますが、

自分で何の努力もしないのに、

困ったときばかりお願いされても
神仏の方が迷惑なのです。

では、

どのように心願を掛けるのが
正しいのか?

心願を掛けるとは、

1年間の大きな目標を立て、
その細部実施計画を作ることに
ほかなりません。

そこで、

1年の計画をどのように立てれば
いいのか?

それが問題です。

で、まず…、

実現できることを目標にする

夢のような目標や
デカすぎる目標を立てても、
達成はできません。

できない目標を立てても
まったく意味がないのです。

なので、

目標はあなたの等身大より
少し大きめ程度にしておくこと
をお勧めします。

たとえば、

あなたのお店の年間売り上げが
1000万円だとして、

それをいきなり2000万円にする
という売り上げ目標を立てても

それは非現実的と言えます。

ですから、

1割増、2割増、といった
現実的な数字を目標にします。

また、

「1億円の宝くじを当てる」
という目標を立てても

そのために、
具体的に何をすればいいか?

それが分かる人はいないはずです。

つまり、

1億円の宝くじを当てる目標には
それを解決する対策がないのです。

自分で質や量をコントロールできる目標にする

たとえば、

お店の月間売り上げを、
100万円から120万円にする。

という目標を立てた場合、

売り上げの数字を目標にしても、

その数字そのものを
自分でコントロールはできません。

なので、

その代わりに、

数字目標を実現化するための
具体的な行動目標が必要となり、

その行動目標は、質や量を自分で
コントロールできることにします。

たとえば、

お店の基本データ次とします。

月間売り上げ:100万円
客単価:1000円
月間顧客数:1000人

月間営業日数:25日
日平均顧客数:40人

そこで、

客単価を200円アップさせる
サイドメニューを開発する。

そのサイドメニューをお客に
勧めるポップアップを作る。

顧客に魅力的なクーポン券を配り
再来店率20%アップを目指す。

店の前を通る見込み客を
引きつけるため、

目立つ店頭看板に改修し、
刺激的なキャッチコピーを添え、

新規客10%アップを目指す。

ここで、

「~を目指す」部分は質と量を
コントロールできないが、

・サイドメニューの開発
・アピール用ポップアップの製作
・クーポン券の作成財布
・店頭看板改修
・刺激的なキャッチコピー作り

このような行動目標は、自分で
質と量をコントロールできます。

数値目標を絶対視しない

数値目標が悪いとは言いませんが
コントロールできないことを
絶対視すると、

達成できなかったとき
意欲が失われます。

かく言う私も、

しばしば数値目標を重く見ている
自分に気付かされます。

ですから、あなたが、

長く努力を継続したいと思うなら、

数値目標を重視しない方が
賢い選択になります。

それよりも、

自分で質と量をコントロール
できる行動目標に重点を置き、

それを計画的に達成していけば、
結果は自然と付いてくるはずです。

以上、

この記事が気に入った方は、
“いいね”ボタンを押して下さい↓

ご意見もお待ちしてます。

★夢を叶えるキーワード

冬バージョン
『冬ごもり 力を貯めて春を待つ』

編集後記

2019年は大変な年になりそう?

1月4日の東京証券取引所では、

平均株価が大幅に下落して、
2万円の大台を割り込みました。

2020年は東京オリンピックです。

なので、

2019年と2020年の日本経済は、
好景気の恩恵を受けるという
見方が大勢でしたが、

予想外の展開です。

言わば、波乱含み。

とても心配な1年になりそうです。

これは「半吉」?

気学で分からないことの調べ方

■お水取り祐気取りの百科事典

■サイト内で調べる方法

検索窓に短い単語を2-3語入れ
検索ボタンを押して下さい。

長文では上手く出てきません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事