九紫火星

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

2016年1月までの吉方位旅行日程を
知りたい方はこちら↓
今年の吉方位日程をプレゼント

今月の九星盤

9si
2015年7月は九紫火星月です。

今月の五黄殺:北
今月の暗剣殺:南
今月の月破殺:東北(丑)

今月お水取りできる方・お休みの方

■今月お水取りできる方
一白、二黒、三碧、五黄、六白、七赤、八白、九紫

■今月お休みの方
四緑

今月は、四緑木星以外の方は全員お水取り可能です。
四緑の方には、御免なさい。
でもそのうち、いいことがありますよ。

今月のお水取り日程

★7月癸未九紫火星
7月7日1912~8月8日0501
今月の天道は東に在位

■東北(寅):一白の方
7月14日(火)

■東南:五黄/六白/七赤/九紫の方
7月14日(火)

■南西:二黒/五黄/八白の方
7月14日(火)

■西北:三碧の方
7月14日(火)

お水取りワンポイント・アドバイス

夏の土用が始まります

7月20日(月)から8月8日(土)は、
夏の土用の期間に入ります。

土用期間中は土気が強くなり過ぎるので、
祐気取りには不向きな期間です。

絶対できないというわけではありませんが、
土気により効果が目減りすると分れば、
やめておこうと判断されるのではないでしょうか。

そんな時期を選んで方位取りをする方は
あまりいらっしゃらないと思います。

ですが、どうしても遠方へお出掛けを
しなければならない場合もあります。

そんな時に一見便利なのが『間日:まび』
というものです。

土用の間日って何?

間日は、言わば土用期間中の中休みです。
そもそも、土用(どよう)とは、五行に由来する暦の雑節です。

~以下、wikiから~

1年のうち不連続な4つの期間で、
立夏・立秋・立冬・立春の直前約18日間ずつである。

一般的には、夏の土用(立秋直前)を指すことが多く、
夏の土用の丑の日には鰻を食べる習慣がある。※

※エレキテルで有名な平賀源内が江戸時代に広めたもの。

各土用の最初の日を土用の入り(どようのいり)と呼び、
最終日は節分である。

土用は、土公神(どくじん)という土の神が
支配する期間とされたため、動土、穴掘りなどの
土木作業が忌み嫌われていました。

しかしながら、世間では土木作業に支障が多過ぎるので、
間日が設けられています。

この間日には、土公神は文殊菩薩から天上界に招かれるため、
地上界にはいなくなるとされています。
だから間日が有効というわけです。

ですが、長期間の土木関連作業の中断が困ることから、
”方便として使われだした”という説が有力です。

祐気取りは、玉埋めを除き、土いじりにあまり関係ないではないか?
そう思う方も多いはず。

ですが、祐気取りそのものが、家から移動して
土地の祐気を吸収する行為であることから、
土気が強すぎると支障があると判断されています。

具体的な間日はいつなの?

間日は、季節ごとの土用について
十二支の日で決まっています。

  • 春:巳・午・酉
  • 夏:卯・辰・申
  • 秋:未・酉・亥
  • 冬:卯・巳・寅

編集後記

人生でできたことと、できなかったこと

あなたはどちらが多いですか?

この質問をすると、9割以上の人が
「できなかったこと」と答えます。

果たしてホントにそうでしょうか?

例えば、今あなたはこの文章を読んでいます。

これを読んでいるのはパソコンかスマホかは分かりませんが、
それらもはじめから上手に使えたわけではないはずです。

もっと遡ると、ひらがなや漢字だって最初から読めたのではないでしょう。

何気なく飲んでいる水も、はじめは飲ませてもらっていた・・・。

そんな風に考えれば、できなかったことより、
できるようになったことの方が無茶苦茶多いのが分るはずです。

人というのは、感情が伴うものごとをよく覚える、
という話を聞いたことがあるかもしれません。

それはつまり、嫌なこと、きついこと、そしてできなかったことなど
ネガティブな感情を伴って記憶しやすい、ということです。

そして、いつの間にかできてしまっていることは、
感情が伴わないから記憶していないわけです。

もっと言えば、人は徐々に変わっていく自分にはなかなか気付けません。

毎日会っているはずの自分の子供の成長にはあまり気付けないけれど、
たまに会う親戚の子供の変化には敏感に気付き易いのと同じ理屈です。

「甥っ子とオクラは知らぬ間に大きくなる」

あなたはご自分の変化にお気付きでしょうか?

お水取りで知らぬ間にブレイクしているかも・・・。

梅雨も本格的に

さて、梅雨空で、じめじめした日々が続きます。

この時期は気温も高く、雑菌が繁殖しやすくなるので、
食中毒などにも神経質になります。

祐気取り旅行先で、美味しいものを食べることは大変結構ですが、
お持ち帰りには、特にご注意下さい。

いっそ、この時期は生ものはお持ち帰りを控えておくのが
懸命かもしれません。

くれぐれもご健康を大切に・・・。

私も春の入院以来、ちょっとだけ健康に注意しています。

この記事を読んで下さった方へお願い

ちゃんと読みましたよ!と、ご感想を頂けると嬉しく思います。
ささやかな特典もご用意しております。

次のリンクをクリックして下さい!
ご感想はこちらから

感想は面倒だ! と言う方は、次のリンクをクリックして下さい。
別に怪しいリンクではありません。
ご精読に感謝のページです。

九星気学による今日の占いも楽しめます↓
今日の運勢診断はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事